BUYING INFO 作品詳細

救世観音の柵

                 
作家 棟方志功 / ムナカタ シコウ
作品 救世観音の柵
技法 板画
コメント 秘仏であった法隆寺夢殿の救世観音(飛鳥仏)は、明治17年フェノロサと岡倉天心によって白布がとられ、像容が明らかになった。その時、仏罰を恐れてほとんどの人が隠れたというのは有名な話である。それ程の秘仏を見事に刷り上げた棟方志功の度量を感じ取れる作品。棟方志功は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。
買取価格 ※詳細はお問い合わせください。

シミュレーション結果をみる

TOP > 買取ジャンル > 版画家 > 救世観音の柵
PAGE TOP