BUYING INFO 作品詳細

宇宙頌 施身授偈の柵 (いろは逆印の柵)

                 
作家 棟方志功 / ムナカタ シコウ
作品 宇宙頌 施身授偈の柵 (いろは逆印の柵)
技法 板画
コメント 「施身授偈の柵」は、釈迦が悪魔の誘惑をはねのけて仏陀になるという施身聞偈という仏説に基づいた作品。 また文献に記された「いろは逆印の柵」という題は画面を埋め尽くすようにちりばめられたいろは歌のことを表わしています。棟方志功は自分の頭を神霊の宿る聖なる空間としようしました。そしてまるで何かに取り憑かれたかのように全身で作品にぶつかっていく。このスタイルは生涯変わりませんでした。ですから1作、1作が非常にスケールが大きいです。棟方志功は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。
買取価格 ※詳細はお問い合わせください。

シミュレーション結果をみる

TOP > 買取ジャンル > 版画家 > 宇宙頌 施身授偈の柵 (いろは逆印の柵)
PAGE TOP