BUYING INFO 作品詳細

沢瀉風の柵

                 
作家 棟方志功 / ムナカタ シコウ
作品 沢瀉風の柵
技法 板画
コメント 自らを「版画家」ではなく「板画家」だと名乗り、その強烈な個性で次々と作品を生み出しました。「板画」としたのは、板そのものの命と向かいあっているから。それは浮世絵とも違う、しかし日本でしか生まれ得ない、新たな版画を誕生させました。今作品は棟方志功の自画像ですが、いつか世界一のアーティストになるという燃え滾るエネルギーと決意を感じ取れる作品。無尽蔵に沸き上がる創作のエネルギーを自らコントロールする事が出来ない、次にナニが沸き上がって来るのか自分でも想像がつかないと棟方志功は言う。棟方志功は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。
買取価格 ※詳細はお問い合わせください。

シミュレーション結果をみる

TOP > 買取ジャンル > 版画家 > 沢瀉風の柵
PAGE TOP