ARTIST INFO 作家詳細

草間彌生
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

草間彌生作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
草間彌生作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中

草間彌生の高価査定ポイント

作家評価 昭和~現在に至るまで活躍している文化勲章受賞の現代アート画家。1998年より世界各国を巡回する大規模回顧展「ラブ・フォーエバー: 草間彌生 1958~1968」をきっかけに60年代の草間彌生の輝きを世界中に知らしめ「世界の草間彌生」となりました。年を経ても失われない旺盛な創作意欲とチャレンジ精神、そして初期から一貫して続く、強迫的に繰り返し描かれる模様の蠱惑的な魅力、さらに水玉やかぼちゃといったモチーフのポップさが特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特にサイズの大きな作品や版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「かぼちゃ」作品全般を探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「ダンスかぼちゃ」「かぼちゃの神様」「かぼちゃと果物」や、大判の「黄色かぼちゃ」「コラージュ作品」「ラメ入り作品」は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
草間彌生-信濃路

長野県に生まれ育った草間彌生は毎日のように山のある風景を見て育ったのであろう。信州百名山という言葉がある通り、信濃(長野県)には1000mを超える山がたくさんある。山々が連なってそびえ立っており、麓には街道が走っている風景は本来奥行きや立体感があるはずであるが、草間彌生の手によってあえて平面的に描かれている作品。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

草間彌生 南瓜

草間彌生を象徴するドット柄のかぼちゃの絵。周囲をギザギザの模様で囲うことによって、よりかぼちゃのインパクトが増大している作品。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

草間彌生-FLOWERS-C

草間彌生のモチーフであるドット柄と網目を駆使した作品。シンプルながらも細部までドット柄を描いている。ポップなカラーと相まって、ファンタジー溢れる絵柄です。草間彌生(弥生)は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

草間彌生-夏の花

茎を大きく曲げながら伸びており、隣の茎とも絡み合っているものもいる。背景のブルーと相まって、まるで水の動きに合わせてダンスを踊っているように揺らめいているように感じられる。ファンタジー溢れる素敵な作品。買取相場は250万円~300万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は、注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生-A-pimpkin

草間彌生を象徴するドット柄のかぼちゃ。ひとえにかぼちゃと言っても、様々な形と色のパターンを制作している。オレンジと黄色という、旬の時期の秋を連想させる作品。買取相場は500万円~550万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

草間彌生-コーヒーカップ

まるで弥生土器のような斬新な造形の珈琲カップ。網目模様の背景にドット柄が織り成す珈琲カップは無機質というより有機質な存在に感じる。あらゆる時間軸が飛び交うような異様な構図と柄は草間弥生しか生み出せない強烈な個性だ。買取相場は700万円~800万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生-とかげ

花束を持つ金髪で可愛らしいし少女に蝶とトカゲが集まって来ている絵柄。華やかで巨大な蝶、可愛いリボンをするトカゲ、ダミエ柄の背景にドット柄の洋服。全てが違和感で現実的ではないが、何故か調和がとれ成立している世界。買取相場は300万円~350万円前後の価格となります。まさに草間ワールドだ。草間彌生(弥生)は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

草間彌生-わが心の富士はかたる

目玉のような異形の太陽に照らされ、黄金色に輝く富士山。水面揺れる湖と新緑の木々、晴れ渡る空、富士は草間彌生に何を語りかけてくるのか。究極に簡素化した木版画アート。買取相場は250万円~300万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

草間彌生-月食

何でも食らいつく獰猛さから邪悪な力を持った悪魔の化身とみなされることもあり、恐れられた鰐。今作は対照的に腕には腕時計、可愛らしい帽子を被るメス鰐。月が満ちたのでデートの待ち合わせ場所に行かないと。草間彌生×UNIQLO SPRZNY コラボレーション で使われた絵柄。買取相場は300万円~350万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

草間彌生-Untitled

背景は広大なアミダ柄。草間弥生の得意とする、葡萄やカボチャ、栗など食物が飛び交う幻想の世界。無機質な空間表現は時を止まったかのような永遠性を感じる作品。買取相場は240万円~260万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生-Mushrooms-TZXT

お菓子のキノコの山を彷彿させる愛らしい絵柄。自由に浮遊するキノコと無数のドット、まるで宇宙の煌めきのように広大です。幼児が素直に表現したかのような可愛い作品です。買取相場は150万円~200万円前後の価格となります。草間彌生は古い作品ですので、状態が良ければ相場以上の買取査定価格が期待できます。

草間彌生-PumpkinGT

人気の高い代表作。黒網模様に緑色いかぼちゃ。見るもの全てが水玉模様で覆われてしまう、草間弥生の精神とエネルギーを具現化したアイコン的作品。深い暗闇に浮かび上がるかぼちゃは神聖な存在にも感じる。買取相場は400万円~500万円前後の価格となります。草間弥生の作品は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生-波頭

真っ赤な背景に黒の無数のドットで表現された作品。まるで血液の中で蠢く生物にも見える。彼らは絶妙な間隔で生存し、互いを干渉せず見事なバランスを保っている。買取相場は150万円~200万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の古い作品ですので、状態が良ければ相場以上の買取査定価格が期待できます。

草間彌生 かぼちゃ エッチング

背景はアミダ柄、カボチャはネット柄の非常に珍しい柄構成の作品。細胞組織を感じさす点と線の構成、有機質のかぼちゃがまるでデジタルのような無機質で違和感が強烈に残るエッチンング作品。買取相場は250万円~300万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生 夜に本を読むB シルクスクリーン

大きな一つの瞳が一冊の本を捉えている。夜に読む本は創作活動に新たな知識や変化を与えてくれるのか。作家が内なる自分と向き合える唯一の時間を示している作品。買取相場は60万円~70万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の珍しい作品ということもあり、高価相場での査定価格が期待できます。

草間彌生 夜の花

海中のイソギンチャクのようにゆらゆら揺らめく妖艶な花。夜のみ咲くのでしょうか。鱗を纏う茎、花びらが触手にも見える草間彌生(弥生)ならではの世界観から生まれた夜の花。買取相場は200万円~250万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

草間彌生 ブドウ

草間は葡萄の作品を数多く描いている。球体の増殖に取りつかれる彼女にとって、瑞々しい水玉が集まるぶどうは何て美しいのだろう。葡萄や葉の細胞まで描いているように見える革新的構図。買取相場は300万円~350万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

草間彌生 かぼちゃ T

作家の代名詞の黒網模様に黄色いかぼちゃ。見るもの全てが水玉模様で覆われてしまう、草間弥生の精神とエネルギーを具現化したアイコン的作品。買取相場は400万円~500万円前後です。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

草間彌生 かたつむり

満月から十六夜、下弦の月、明けの三日月と移りゆく日々。約2週間が経過したが、カタツムリは同じ場所にいるようだ。カタツムリのゆっくりとした動きを、月の満ち欠けによって表現されている作品。買取相場は300万円~350万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

草間彌生 コーヒーカップ

まるで縄文土器のような斬新な造形の珈琲カップ。網目模様の背景にドット柄が織り成す珈琲カップは無機質というより有機質な存在に感じる。独特の草間ワールドを感じる作品。買取相場は300万円~400万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生 幻の野に立ちて

草間彌生の特徴の一つであるフルーツをモチーフとして、斑点を全体に散りばめている作品。ポップでファンタジーに富んだ可愛らしい表現となっている。買取相場は500万円~550万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

草間彌生  自画像

1982年に描かれた53歳ごろの自画像。目はどこか虚ろであり、精神の病で視界が水玉で覆われたりするなどの、幻覚によって自らの顔に黒い斑点を描いている作品。買取相場は100~130万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

草間彌生 夕映えの雨(Kusama 171)

草間彌生(弥生)にとって水玉は幻覚や幻聴から身を守るためのものでした。作家の代名詞でもある水玉は自身を防衛するためのものだったのです。今作は水玉ではなく、まるで脳内シナプスの結合のようにも見え、無数の毛細血管にも見えます。幼い頃から統合失調症に苦しみ、幻覚や幻聴に悩まされていた草間彌生(弥生)にとって体の現象は生命と直結しており、表現に重みを感じる。買取相場は130万円~150万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

YAYOI KUSAMA 通り (Kusama 137)

街灯がサンサンと照らし出してくれるヤヨイクサマ通り。シャワーヘッドからバブルを放出させ颯爽と通りを闊歩する。幻想と誘惑そして非現実的な独特な空間。キャチーな配色でコミカルな絵柄だが、草間彌生(弥生)ワールド全開の作品。買取相場は180 万円~200万前後の価格となります。草間彌生(弥生)の珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

草間彌生 無限の網(HW) (Kusama 303)

カーボンナノチューブの永遠の分子結合を表すかのような独特の網目模様、草間彌生(弥生)の頭の中は量子力学でも解明されない魅力がある。無限の結合、永遠性を感じ取れる作品。買取相場は80万円~100万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

草間弥生 七色の富士

簡素化された3軒の家、顔がある太陽、赤く太い線での起伏の表現。そして代名詞の水玉での空、日本人が描く富士山の風景画の概念を壊した草間弥生の意欲作です。買取相場は350万円~400万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値相場で買取査定しております。

草間彌生 自画像

幼い頃から幻聴、幻覚に悩まされながらそれを糧に、独自のアートスタイルを生み出した草間彌生(弥生)の強い信念を感じる作品です。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

闇夜を照らす誕生日ケーキの明かりにトカゲが吸い寄せられる異空間演出がまさに草間彌生(弥生)ワールド。非常に珍しい作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

草間彌生(弥生)を代表するカボチャをモチーフにした作品。カボチャを描いた作品の中でも、黒バックに黄色カボチャは評価が高く、買取相場は450万円~500万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の作品は今後の相場上昇も期待出来る為、高値相場で買取査定しております。

草間彌生(弥生)のアイコンとも言える水玉模様とかぼちゃ。世界中の公共施設や美術館を、鮮やかな色彩で彩る野外オブジェ。20世紀を代表する草間彌生(弥生)のアートムーブメントを牽引したと言える立体作品。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

草間彌生(弥生)と言えば、の代表モチーフかぼちゃ。黒ネットの背景に黄色のドットかぼちゃは、特に人気が高く代表作と言える。細長く動きもあり、ドットの反復がリズミカルで美しい。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

国内、アジアで特に人気の高いモチーフの花の図。実家が採種業であり、子供時代は花で溢れていた草間の、希望とハッピーで彩られたセンスの良い一枚。草間弥生は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

特に人気の高い代表作、黒網模様に黄色いかぼちゃ。見るもの全てが水玉模様で覆われてしまう、草間弥生の精神とエネルギーを具現化したアイコン的作品。草間弥生の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

水玉模様がレモンスカッシュのシュワシュワの泡となり、立ち上ってゆく。いつもの網模様がプールの水紋の様で、夏の日差しとレモンの爽やかさを感じる爽快な作品。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

自然と花に囲まれた幸福な子供時代を連想させる美しい花々。禍々しさをはらむ幻想の花達は、希望に満ちた、未来をつくる為の大切なファクターだ。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取査定しております。

エッチングで表現された宇宙の銀河団や植物の細胞のような、マクロでありミクロの世界。モノクロームの追求にこだわった50点の連作モノクロドローイングシリーズ。買取相場は60万円~80万前後の価格となります。草間彌生(弥生)の珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

草間彌生(弥生)のメインモチーフ、水玉模様のかぼちゃ。ブロンズで造られると重厚かつ高級感を感じる。まるで何十年も前に製作されたような趣が魅力。版元はフランス造幣局。買取相場は800万円~1000万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取査定しております。

世界を驚かせた水玉が、無限に増殖し、反復する。ミラールームを唯一自宅へ持ち込める立体作品。穴から覗くと、メタリックな球体世界へトリップする意欲作。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

持ち帰られたミラーボール。ヴェネツィアビエンナーレのナルシスの庭から始まり、横浜トリエンナーレ等で2000個のミラーボールで表現された世界。一つのモチーフの反復で水玉模様を3Dにした意欲作。草間彌生(弥生)の珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

文化勲章まで受賞した20世紀を代表する前衛の女王、草間彌生(弥生)。その代名詞と言えるのが、水玉模様の黄色いかぼちゃだ。美しいフォルムでふくよかな立体、これぞ最高傑作だ。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

美しい網模様の中で、ダンスを始める黄色いかぼちゃ。うねり、動き出し、じっとしていられない。ムーブメントの始まりの様で、何かを予感させる。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

美しい細身のハイヒール。女の身一つで、世界で戦ってきた草間彌生(弥生)が、綺麗で強く、女性の自立を象徴し華やかに描いた作品。素敵な靴を履くと、新しい扉を開け、より良い場所へと連れて行ってくれる。買取相場は400万円~450万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

自由に空を羽ばたく艶やかな蝶。奇抜な蝶の羽の柄は自然の法則を超越したかのような模様が並び、草間彌生(弥生)独自の配色は我々を常に刺激する。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取査定しております。

大きなリボンとストライプ柄のPOPな帽子、草間彌生(弥生)アートにかかれば、まるで蠢く生物のように画面を動きだします。たった2色の表現ですが、異世界に誘ってくれます。草間彌生(弥生)は世界的に注目されている作家で、今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

今では誰もが知る草間彌生(弥生)の代名詞となったドット柄のかぼちゃ。版画では感じとれないアクリル原画ならではの存在感とエネルギーは圧巻です。買取相場は2,300万円~2,500万円前後の価格となります。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取査定しております。

カーボンナノチューブの永遠の分子結合を表すかのような独特の網目模様、草間彌生(弥生)の頭の中は量子力学でも解明されない魅力がある。買取相場は100万円~110万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

草間彌生(弥生)の代名詞、ドット柄が炭酸のように飛び散り、レモンやグラスの取っ手も浸食しいます、そのまま亜空間に誘われ、時を止めてしまったかのような作品。買取相場は100万円~130万円前後です。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取しております。

貝は螺旋と幾何学模様が織りなす自然の神秘、草間彌生(弥生)ワールドが色濃く出ている作品です。買取相場は400万円~500万円前後の価格となります。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

水玉と渦を巻く輝く蝶、蝶は輪廻転生の象徴、まさに復活を予感させる名作です。買取相場は200万円~220万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高価相場で買取査定しております。

南国風の色彩で、異国情緒溢れる鳥を描く。バティックの様な模様が全身覆われ、他作品と違う独特の美しさを醸し出す。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

毒を持つものの、死を連想させる禍々しい美しさ!なんて可愛い、危険な生き物だろう。何か取りつかれる魅力を持つ1枚だ。毒きのこに関するコレクターは意外にも世界中に多い。草間彌生(弥生)の珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

分子の結合と細胞のうねりにも見える、まさに神の領域のかぼちゃ作品。買取相場は600万円~800万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取査定しております。

草間は葡萄の作品を数多く描いている。球体の増殖に取りつかれる彼女にとって、瑞々しい水玉が集まるぶどうは何て美しいのだろう。街と葡萄の対比が目を引く作品。買取相場は200万円~220万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

夜の安らぎの時間も、美しい網目模様で覆われていく。じいと見つめる大きな瞳。愛は永遠に皆を包み込んでいく。夜の静けさと神秘的な時間を感じる作品。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

草間彌生(弥生)の代表作でもある黄色カボチャは非常に評価が高く、買取相場は400万円~500万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値相場にて買取査定しております。

黒い網目模様に黄色い水玉模様のかぼちゃ。揺らいで、歪んだかぼちゃは、動き出すのか、爆発するのか?何かを予感させるエネルギーのある作品。買取相場は500万円~600万円前後の価格となります。草間彌生(弥生)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 草間彌生
PAGE TOP