ARTIST INFO 作家詳細

草間弥生

草間弥生の高価査定ポイント

作家評価 昭和~現在に至るまで活躍している文化勲章受賞の現代アート画家。1998年より世界各国を巡回する大規模回顧展「ラブ・フォーエバー: 草間彌生 1958~1968」をきっかけに60年代の草間彌生の輝きを世界中に知らしめ「世界の草間彌生」となりました。年を経ても失われない旺盛な創作意欲とチャレンジ精神、そして初期から一貫して続く、強迫的に繰り返し描かれる模様の蠱惑的な魅力、さらに水玉やかぼちゃといったモチーフのポップさが特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特にサイズの大きな作品や版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「かぼちゃ」作品全般を探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「ダンスかぼちゃ」「かぼちゃの神様」「かぼちゃと果物」や、大判の「黄色かぼちゃ」「コラージュ作品」「ラメ入り作品」は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

簡素化された3軒の家、顔がある太陽、赤く太い線での起伏の表現。そして代名詞の水玉での空、日本人が描く富士山の風景画の概念を壊した草間弥生の意欲作です。現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

幼い頃から幻聴、幻覚に悩まされながらそれを糧に、独自のアートスタイルを生み出した草間弥生の強い信念を感じる作品です。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

闇夜を照らす誕生日ケーキの明かりにトカゲが吸い寄せられる異空間演出がまさに草間弥生ワールド。非常に珍しい作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

草間弥生先生を代表するカボチャをモチーフにした作品。カボチャを描いた作品の中でも、黒バックに黄色カボチャは評価が高く、買取相場は450万円~500万円前後となり、今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 草間弥生
PAGE TOP