ARTIST INFO 作家詳細

徳田八十吉

徳田八十吉の高価査定ポイント

作家評価 明治から現在まで伝統的でありながら、常に新しい作風で周囲を驚かす技術を持ち合わせ、代々九谷焼を守り続けている陶工の家系名。当代の三代徳田八十吉は、「彩釉磁器」の技術において重要無形文化財保持者(人間国宝)として認められており、高価査定が期待できる作品が多いです。
技法評価 観賞用として用いられたりと多様に使える「皿・鉢」はコレクターも多く評価も高く、「耀彩大皿」「古九谷欽慕飾皿」「古九谷冩意平鉢」「碧明燿彩鉢」など「皿・鉢」作品は探しているということもあり高価買取をさせて頂きます。特に大きな作品は流通量が少なく高価査定に繋がりやすいです。
絵柄評価 徳田八十吉を代表とする「九谷焼」作品は探しているということもあり高価査定に繋がりやすくなります。特に「三代徳田八十吉」の作品底サインが金色で描かれている作品は高価査定に繋がりやすくなります。
買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 徳田八十吉
PAGE TOP