WORK INFO 作品詳細

児玉幸雄 ニースの花市

                 
作家 児玉幸雄 / コダマ ユキオ
作品 ニースの花市
技法 リトグラフ
コメント ニースは、ベル・エポック時代のネグレスコホテルやサン・ニコラ大聖堂、旧市街に建つ、ニース貴族が住んでいたラスカリ宮やバロック建築のミゼリコルド礼拝堂など、古き良き建物が多く残されています。コート・ダジュールはフランス語で「紺碧海岸」という意味で、その名の通り、紺碧の海が広がっている素敵な場所です。その場所での花市は活気に満ち、人々の声が聞こえてきそうです。児玉幸雄は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。
買取価格 ※詳細はお問い合わせください。

シミュレーション結果をみる

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 洋画家 > ニースの花市
PAGE TOP