BUYING INFO 作品詳細

愛染

                 
作家 棟方志功 / ムナカタ シコウ
作品 愛染
技法
コメント 棟方志功は、福光での疎開生活の中で、地元の書家や近隣に疎開していた前衛書家の大澤雅休との出会いから、書を本格的に始めた。昭和25年「書の徑の会」の立ち上げにかかわり、多くの若い人たちを指導しました。棟方志功はまっぱだかで、丸い体から湯気をあげて、汗をながして、次からつぎと書して行きます。湧いていく様に筆が廻り、今作愛染も全てが愛に染まるよう願う棟方志功の優しく温かい心が読み解けます。買取相場は25万円~30万円前後の価格となります。棟方志功は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。
買取価格 ¥300,000
PAGE TOP