BLOG 美術探訪

2021.02.03

今を生きる勇敢な女の子を描くBackside works.(バックサイドワークス)先生!

皆さんこんにちは。ミライカ美術の田中です。

こんなご時世ですので、あまりお出かけも出来ず最近はDIYで家具を作っています。

娘は色塗係りです。

既製品では成せない隙間にピッタリはまった家具などを作れた時は至福の時間です。

今はネットでいろいろ作り方が出ているので是非皆さまもチャレンジしてみて下さい。

 

今回ご紹介したいアーティストは、福岡を拠点に活動するアーティスト(イラストレーター&グラフィックデザイナー)

Backside works.(バックサイドワークス)先生です。

作家の情報自体が少なく謎も多い先生です。

Backside works. (バックサイドワークス)先生は、

ストリートカルチャーとサブカルチャーを基盤に作品を制作され、

2019年よりSH ART PROJECTに所属しています。

現在は、「ヒロイン」をコンセプトに、

勇敢な女の子の意味を持つ「VALIANT GIRL」シリーズに取り組んでいます。

「VALIANT GIRL」シリーズの作品は、

主人公(貴方)のヒロインを描きたい。

子供時代、映画やアニメの大好きなヒーローやヒロインの雑誌切り抜きや付録を自室の壁に貼り付け想いを馳せていました。

その想いを大人になったいまも取り戻してもらいたい。

実在はしないかもしれない。でも確かに存在する彼女。

VALIANT GIRLはそんな想いで描いていますと先生は言われています。

 

個人的にはドクタースランプのアラレちゃんとか柔道のYAWARAちゃんとかがイメージで沸いてきます。

ひばりくんの江口寿史先生の影響も感じます。

ですから最先端のニューウェーブアートなのですが、

80年代の勢いがあった日本のアートシーンがリンクするので、

新しいけど何処か懐かしい親しみある作風です。

いまが旬のアーティストとのコラボなど精力的に活動されていますし、

発売された作品はどれも転売価格になっている現象が起きるほど今一番勢いと注目を集めています。

 

ミライカ美術では東京店・福岡店よりBackside works. (バックサイドワークス)先生の作品を高価相場で買取致しております。

是非お気軽にご連絡下さいませ。

一覧に戻る

TOP > BLOG/美術探訪 > 今を生きる勇敢な女の子を描くBackside works.(バックサイドワークス)先生!
PAGE TOP