ARTIST INFO 作家詳細

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルの高価査定ポイント

作家評価 1928年~1987年にかけて活躍し、アメリカのポップ・アートの代表的存在となった現代アート作家。アメリカ大衆社会の虚像的イコンを主題とし、作家としての自己を抹消し、感情移入を伴わないマス・メディアを借りた手法で製作される作風が特徴です。
技法評価 「シルクスクリーン」はアンディ・ウォーホルを代表する技法の為評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 毛沢東をモチーフにした「MAO」や「ミックジャガー」「ジョンウェイン」「ベートーベン」「レーニン」「ムーンウォーク」は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「マリリンモンロー」シリーズは人気があり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

ジュリアは画家としての才能に恵まれ、彼女が描きためた猫の絵をアンディー・ウォーホルが編纂し、1987年に『サムという名の25匹の猫と1匹の青い子猫ちゃん』というタイトルで画集を出版、話題を集めました。通常のウォーホル作品では味わえない肩の力が抜けた柔らかく優しい作品。猫の横顔が非常に愛らしい。買取相場は40万円~45万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

Golda Meirを描いた作品。1898年、ロシアのキエフ(現在はウクライナ領)に生まれた。当時の名はゴルダ・マボヴィッツ(Golda Mabovitz)という。1906年に、家族とともにポグロムの多発する貧しいウクライナからアメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキーへ移民した。アンディ・ウォーホルならではのモダンで斬新な構図が目を引く絵柄。買取相場は80万円~100万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

世界で最も有名な音楽家の一人ベートーヴェンを描いた作品。晩年耳が聞こえなくなっても作曲し続けたベートーヴェン。彼の頭の中には音符が飛び交い、作曲に対し鬼気迫る模様を感じ取れる、迫力ある作品。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

女優ジュディ・ガーランドが黒の背景から浮かび上がった今作。「虹の彼方に」と性的に奔放で両刀遣いで有名だった彼女にちなんで同性愛者解放運動では「レインボー・フラッグ」が象徴として用いられたメッセージ性の高い作品。買取相場は350万円~380万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

中華人民共和国を建国し、国の最高指導者でもある毛沢東をPOPアートとして数色でシンプルに表現したアンディ・ウォーホルの意欲作です。現在は中国の国力の上昇とともに見直されている作品です。アンディ・ウォーホルは探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

言わずと知れた、イギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズのボーカルとして世界的に有名なミックジャガー。彼のアバンギャルドで、スリリングな様が感じ取れる作品。線と面の構成で抽象的かつモダンに仕上げたデザイン性の高い絵柄。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

伝説のロックバンド、ローリングストーンズのミックジャガーをアートにした1枚。陰影で捉えたモダンな作品で共に新しいアートを生み出そうとする先進的な作品。買取相場は500万円~550万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホル作品は強化作家で、今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

何気ない日常の商品パッケージを連続させる事によりアートとして世に認知させた話題作。世の中にアートをより身近に感じさせたアンディ・ウォーホルの代表作です。買取相場は350万円~400万円前後の価格となります。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取しております。

アポロ計画で人類初の月面着陸を成功させた大偉業を、アンディ・ウォーホルの手によりモダンな配色でPOPアートに昇華させた名作です。買取相場は800万円~1100万円前後の価格となります。珍しい作品ということもあり、高価相場での買取価格が期待出来ます。

アメリカ人にとっての日常メディアの企業ロゴや広告のシリーズ。広告マンでもあったウォーホルの晩年の集大成。ドタバタ走り回るドナルドの声が聞こえそうだ。80年代の古き良き時代を感じる名作。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

アメリカ人にとっての日常メディアの企業ロゴや広告のシリーズ。広告マンでもあったウォーホルの晩年の集大成。ポップな色合いがお洒落でカッコイイ。フォルクスワーゲンのビートルはデザイン性が普遍的だ。強烈なインパクトで大胆かつ戦略的な絵柄。買取相場は500万円~550万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

蝶のように舞い、蜂のように刺す。当時のスーパースターモハメド・アリをポップアートに昇華した作品。アンディ・ウォーホルのアリの絵柄は人気の為、弊社では高価買取致しております。

何気ない日常の花も、視点と配色を変えれば、アートに変わる。誰もやろうとしなかった、誰もやらなかった表現が面白い。アンディ・ウォーホル作品は世界的に人気を集めており、相場に左右されにくい為、高価買取致しております。

神話シリーズは1981年出版された10種類のスクリーンプリント。商標、広告、ポスターを主題とする80年代のビジネスアート代表作。アメリカの象徴であり、絶対的な元祖ヒーロー。力強く最高の格好良さの中に、何かしら皮肉の様なものを感じる作品。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

絶滅危惧種のシベリアトラを描く事によって世間に世の現状と問題を投げかけた一作。アンディ・ウォーホルならではの視点でアートの固定概念を180度変えた名作です。アンディ・ウォーホルの「絶滅危惧種」シリーズは探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

何気ない日常の商品パッケージを連続させる事によりアートとして世に認知させた話題作。世の中に見落としがちなアートをより身近に感じさせたアンディ・ウォーホルの代表作です。アートの量産化という革命の代名詞。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

身近な葡萄もアンディー・ウォーホルの手にかかればまるで貼り絵で構成したかのようなオシャレなPOPアートに。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

1973年当時、絶滅危惧動物10動物を鮮やかな色で表現。「お化粧した」動物達が訴えかけてくる。乾いた大地に立ち、こちらをじっと見る瞳。今にも歩き出しそうで、大きな体からダイナミックさを感じる作品。アンディ・ウォーホルの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

中華人民共和国を建国し、国の最高指導者でもある毛沢東をPOPアートとして数色でシンプルに表現したアンディ・ウォーホルの意欲作です。アンディ・ウォーホルは探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

日本の菊をモチーフにした3部作。奥に潜む深い色、重なりあう線が、浮世絵へのオマージュの様で、繊細で美しい。フラワーシリーズが面の色表現なのと対照的な作品。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

絶滅危惧種の現状を量産アートで訴えた、アンディ・ウォーホルの意欲作です。アンディ・ウォーホルの作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

壁紙にスクリーンプリント。壁紙屋に発注し、貼ってもらい、芸術とは何かと物議をかもした問題作のシリーズ。微妙に色の違う同じモチーフを並べる事で、個性は消え大量生産を疑問視させる。カラフルな魚たちは少しずつ微妙に配色を変えながら連続性を生み出している。アンディ・ウォーホルの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

イングリッド・バーグマンのアンニュイな肖像画。白いラインの強弱で表現され、美しく儚げ。横顔は珍しいが、視線が遠くにある事で、より一層切なさが増す作品。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

壁紙にスクリーンプリント。壁紙屋に発注し、貼ってもらい、芸術とは何かと物議をかもした問題作のシリーズ。その最初のモチーフである牛。没個性の牛の瞳が淋し気に見える。最もウォーホルらしいモチーフの一つと言える。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

Reigning Queenシリーズ。イギリスのエリザベス女王など4名の女王を描くシリーズ。スワジランドの女王を描き、気品を感じる。一国の王でさえ、ウォーホルの世界では他と同じく、カラフルでグラフィカルに描かれている。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

蝶のように舞い、蜂のように刺す。当時のスーパースターモハメド・アリをモダンな配色と大胆な構図でポップアートに昇華した作品。アンディ・ウォーホルは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

題材はグラズ、量産品にアートを見出した先駆者、アンディ・ウォーホルの作品は強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。買取相場は50万円~55万円前後です。

神話シリーズは1981年出版された10種類のスクリーンプリント。商標、広告、ポスターを主題とする80年代のビジネスアート代表作。これもアメリカの象徴であり、強く生き抜く平民の象徴とも言えるミッキー。コミカルな動きと表情がディズニーの真骨頂と言える。ディズニー×ウォーホルで20世紀を代表する作品へ昇華している。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

1973年当時、絶滅危惧動物10動物を鮮やかな色で表現。「お化粧した」動物達が訴えかけてくる。世界で一番美しいシマウマは、20世紀ポップアートの巨匠の手により、繰り返す縞模様で抽象画の様だ。アフリカ原住民の模様の原形を再発見することが出来る。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

賑やかなパーティー後の静けさをアンディ・ウォーホルらしくモダンに表現した作品です。買取相場は180万円~210万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取査定しております。

アメリカ人にとっての日常メディアの企業ロゴや広告のシリーズ。広告マンでもあったウォーホルの晩年の集大成。俳優ジェームス・ディーン主演映画の日本版ポスターを来日時に見て制作したとか。漢字でさえもウォーホルにかかると前衛的。自由への闘いがウォーホルの生き様と重なり、ロックな作品。アンディ・ウォーホルの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

香水のシャネルの5番。今では多くの人に認知されシャネルのアイコン的存在にまでなった名作です。買取相場は1,000万円~1,200万円前後の価格となります。アンディ・ウォーホルの広告シリーズは、探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > アンディ・ウォーホル
PAGE TOP