ARTIST INFO 作家詳細

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルの高価査定ポイント

作家評価 1928年~1987年にかけて活躍し、アメリカのポップ・アートの代表的存在となった現代アート作家。アメリカ大衆社会の虚像的イコンを主題とし、作家としての自己を抹消し、感情移入を伴わないマス・メディアを借りた手法で製作される作風が特徴です。
技法評価 「シルクスクリーン」はアンディ・ウォーホルを代表する技法の為評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 毛沢東をモチーフにした「MAO」や「ミックジャガー」「ジョンウェイン」「ベートーベン」「レーニン」「ムーンウォーク」は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「マリリンモンロー」シリーズは人気があり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

女優ジュディ・ガーランドが黒の背景から浮かび上がった今作。「虹の彼方に」と性的に奔放で両刀遣いで有名だった彼女にちなんで同性愛者解放運動では「レインボー・フラッグ」が象徴として用いられたメッセージ性の高い作品。買取相場は350万円~380万円前後です。アンディ・ウォーホルは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

伝説のロックバンド、ローリングストーンズのミックジャガーをアートにした1枚。陰影で捉えたモダンな作品で共に新しいアートを生み出そうとする先進的な作品。買取相場は500万円~550万円前後となります。アンディ・ウォーホル作品は強化作家で、今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

何気ない日常の商品パッケージを連続させる事によりアートとして世に認知させた話題作。世の中にアートをより身近に感じさせたアンディ・ウォーホルの代表作です。買取相場は350万円~400万円前後です。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

アポロ計画で人類初の月面着陸を成功させた大偉業を、アンディ・ウォーホルの手によりモダンな配色でPOPアートに昇華させた名作です。珍しい作品ということもあり、高価相場での買取が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > アンディ・ウォーホル
PAGE TOP