ARTIST INFO 作家詳細

名和晃平

名和晃平の高価査定ポイント

作家評価 昭和~現在に至るまで活躍し、国内外で高く評価されている現代アート作家。「PixCell=Pixel(画素)+Cell(細胞・器)」という独自の概念をもとに、様々な素材やテクノロジーを用いて先鋭的な彫刻、空間表現を展開し続ける作家です。
技法評価 作家を代表する「立体作品」は流通量も少なく高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 モチーフをまるごと透明の球体(ビーズ)で覆った「PixCell」や、モチーフを虚像として彫刻化する「PixCell」シリーズのひとつで、プリズムシートを用いた「PRISM(プリズム)」は探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

透明な球が寄り集まり鍵の形に形成されています。まるで細胞形成のDNAの鍵のように、解明出来たら全てが分かる魅力に満ちている作品です。買取相場は160万円~180万円前後となります。名和晃平は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

Pixel(画素)とCell(細胞・器)が融合した「PixCell」の概念を基軸に、素材が持つ特性と最先端の技術をかけ合わせた名和晃平らしい作品。買取相場は200万円~220万円前後となります。注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 名和晃平
PAGE TOP