ARTIST INFO 作家詳細

駒井哲郎

駒井哲郎の高価査定ポイント

作家評価 大正~昭和にかけて活躍し、銅版画の普及と地位向上に貢献した版画家。モノクロームの世界で、自己の内面、夢などを表現し続け、緻密な線刻による抒情あふれる幻想的な作風が特徴です。
技法評価 「リトグラフ」より「エッチング・アクアチント(銅版画)」の方が評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 「束の間の幻影」「芽生え」などの「抽象画」は探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

夢と狂気のあわいを彷徨う幻想の宇宙。黒いインクと白い紙の中で豊かな表情が見事に立ち上がっている作品です。弊社では探しているということもあり高価買取に繋がりやすく、高額査定が期待できます。

人がまだ到達しきれていない深海に潜む海の生物の饗宴。様々な形の未だ見たことの無い奇怪な深海生物は私たちの想像を掻き立てる。名作ですので弊社では高価買取致しております。

4次元の時間をもし玩具に出来たら、幾何学的で色とりどりの形のパズルのようになるのだろうか。想像力を掻き立てられる名作です。全国的な人気を集めていますので高額査定が期待出来ます。

フランスパン赤ワインなど色とりどりの食べ物で食卓が鮮やかににぎわっています。ランダムに並ぶ料理が模様のように広がり幸せなアートに生まれ変わっている作品は人気が高く、高額査定が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 駒井哲郎
PAGE TOP