ARTIST INFO 作家詳細

ジェフ・クーンズ

ジェフ・クーンズの高価査定ポイント

作家評価 1995年~現在に至るまで活躍しているアメルカの芸術家。ポップカルチャーを主題とし、バルーン・アニマルのような鏡面処理を施したステンレス製の彫刻作品が特徴である。現代美術史においてはシミュレーショニズム運動の代表的な作家として位置づけられている。クーンズはアメリカにおけるキッチュ性を最もよく表現した作家の1人である。
技法評価 ウサギのバルーン・アートをはじめ大量生産品や著名人のポートレイトをステンレススチールで再現した「彫像」シリーズ、マイケル・ジャクソンとペットのサルなどをモチーフとした「凡庸」シリーズなどを製作。ステンレススティール製の彫刻の評価は世界的に非常に高い。
絵柄評価 多くの立体作品の中でも、鏡面仕上げのバルーンアート型のうさぎや犬の彫刻が非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

ジェフ・クーンズの代表的作品。一見すると普通のバルーンのように見える作品で、鏡面光沢を施しているため、この作品を覗く人の顔が映り込む。価値が上がるにつれて人々の顔も常に変化してきた。そこに映り出された顔もラビットの一部なのであろう。バルーン・ラビットは探している作品です。ジェフ・クーンズは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

その皺まで再現された形状は風船で作る子供たちに人気のバルーン・ドッグそのものである。大衆性のある「オリジナルの風船の犬」とは素材こそ違うが、中身は同じ空気である。無価値の空気を美術作品として経済的価値を生み出したジェフ・クーンズは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

TOP > 買取ジャンル > ジェフ・クーンズ
PAGE TOP