ARTIST INFO 作家詳細

インベーダー

インベーダーの高価査定ポイント

作家評価 1969年~現在に至るまでフランスを拠点に活躍するストリート・アーティスト。セラミックタイルを街の壁などに貼り付け、ドット絵を生み出すストリートアートスタイルです。1990年代の中頃から街中に作品を残すようになり、1996年に「Invasion(侵略)」というプロジェクトをスタートしています。 70年代後半~80年代に流行したレトロゲームに影響を受けたインベーダーは、スペースインべーダーのキャラクターなどをセラミックタイルを用いて表現するスタイルで制作活動をしています。パリやニューヨーク、東京など世界中の都市のストリートに自身の作品を残し、各地を「侵略」するというコンセプトで人々の注目を集めています。
技法評価 シルクスクルーンの技法を用いたインベーダーの版画作品は、フラットな版面でインテリアとしても非常に飾りやすく、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 やはり作家の名前がインベーダーということもあり、スペースインベーダーをモチーフにした代名詞的作品「LED」「RVE」などが非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

アメコミのワンシーンをTVのドットのように表現した意欲作。これだけ粗くても引きで見ると絵柄が浮かび上がる。まさに現代のリキテンスタイン。インベーダー作品は、現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

インベーダーゲームの敵のキャラクター。あえて一匹のキャラクターを切り取ると昆虫のような独特の顔。集合体だと気付かないがクローズアップするとまた、違った見え方をする。インベーダー作品は、弊社で探している作品ということもあり、相場以上の買取査定価格が期待できます。

ドットで構成された簡潔な図柄。一目でインベーダーと分かるアイコン、地球侵略を目論むインベーダーは正にアート界を侵略する作家自身。買取相場は100万円~120万円前後の価格となります。インベーダーは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取しております。

お馴染みのマルボロの箱はデザインもドット化してもそれと分かるイメージの完成度の高さ。レゴブロックのような愛らしさとキャッチーな図柄に変化させた意欲作。現在注目のインベーダー作品は、今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取価格にて査定しております。

TOP > 買取ジャンル > インベーダー
PAGE TOP