ARTIST INFO 作家詳細

浜口陽三

浜口陽三の高価査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて活躍し、国際的に高く評価された版画家。空間を広く取った画面構成で存在感のある背景に対し、より対象物を際立たせるモチーフを求め、カラーメゾチントの新しい技法を開拓した作家です。
技法評価 「カラーメゾチント」は浜口陽三を代表する技法ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 作家の代表作でもある、モンマルトルのアトリエの窓から見た風景を描いた「パリの屋根」は探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

闇の空間にアスパラガスとさくらんぼが浮かび上がっています。時間の概念も無く、重力も感じない浮遊感。独特の魅力を感じる作品です。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作家ですので高価買取致しております。

皿に盛られた一粒の黒いサクランボ。深い闇に捕らわれた悲しみの瞳にも見える意欲作です。浜口陽三は全国的な人気を集めていますので高価買取が期待出来ます。

西洋の印刷技術だったメゾチントを表現に取り込み、四色四版に応用した独自の方法を編み出し、ニュアンスのある色彩表現をしている。貝の存在がまるで銀河や宇宙を彷彿する、壮大な作品に仕上げている。浜口陽三は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

葡萄は一粒ずつの存在の重みを表すかのように影をもち、皿に透けて赤に染まり、闇に置かれてそれ自体が微光を放って見えます。寡黙な作品なのに、静かに見入るといつの間にか時間が経ってしまう神秘的な絵柄です。浜口陽三は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

浜口陽三はベルソーを揺らす独特のリズムや力加減で、色の柔らかさや、光をはらんだ闇のニュアンスを巧みに生み出しました。まるで赤い鉢と黒いさくらんぼが光に包まれているような神秘的表現に心奪われます。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

浜口陽三は、手さぐりで銅版画の制作を開始し、独自 の技法を編み出しました。それは光と闇に満ちた神秘 的な画面を作り出しました。今作はまるでカリフォルニアチェリーが夕暮れに沈む夕日のように温かく、圧倒的存在感を感じ取れる絵柄です。浜口陽三は見る人に新しい世界を切り開いてくれます。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

浜口陽三の作品は、暗闇の中、ほんのりと淡い光で照らし出されたようなメゾチント特有の表現によって独自の世界観を形成している。彼が生み出すさくらんぼやレモン、てんとう虫や蝶たちは、どこか静謐な幻想性を帯び神秘的である。浜口陽三は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

浜口陽三のモチーフの多くは、食卓にのぼる果物や日常でふと目に留まった蝶やてんとう虫といった小さないきものなど身近にあるものばかりだ。彼の作品は深みと透明感をあわせもったかすかな光の宿る暗い空間の中に象徴的に置かれることで、たちまち印象深い情景に変わる。瓶とレモンの強いコントラストが私達の脳裏に焼き付く。浜口陽三は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

メゾチントの最大の特徴は、黒の明暗、色の濃淡などの表現をつけやすいこと、ぼかしなどの柔らかい表現も可能にしました。今作も柔らかく美しいグラデーションを生み出し、ポプラの葉とのコントロストがデザイン性を高めています。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作家ですので高価買取致しております。

浜口陽三はブドウ、さくらんぼ、くるみなどの小さな果物や貝、蝶などの小動物を多く取り上げ、空間を広く取った画面構成で逆に小さな対象物を際立たせる手法を好んで用いました。今作もさくらんぼと魚の対比、絶妙な配色バランスで圧倒的な魚の存在感を表している。浜口陽三は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

浜口陽三の作品の世界観は画中におさまることなく、絵の地平線の向こうへと、どこまでも広がってゆくような魅力があります。深い赤と黒の対比が強い印象を与える作品で大きく八つ切りにされたスイカ。何処までも広がりをみせる地平線のような圧倒的存在感です。浜口陽三は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

メゾチントを復活させ、さらに色彩を取り入れることで独自の芸術表現を確立した浜口陽三。澄んだ色や微かな光を含む静謐な作品を世に送り出し、いまも多くの人を魅了している。代表作さくらんぼシリーズは神聖で神秘的で空間や時間の概念をも凌駕する。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

よく見ると背景の黒が単色ではなく微妙な濃淡がある。それによって非常に深い漆黒の闇を表現し、その事によって闇から浮き出るような3匹の蝶が魅力を醸し出している。昆虫など身近なものをモチーフにしながら小宇宙を描き、そこに哲学や詩情さえも感じされてくれる絵柄。浜口陽三は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

真空を自然法則に抗わずただひたすら落ちていくサクランボ。まさにニュートンの万有引力を証明するかのような神秘的な絵柄。うつろいゆく運動の一瞬ではなく、すべてが瞬時に凍り付いたような不思議な静けさのみがある。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

黒から白への濃淡が微妙な階調を生み出すメゾチントを復活させ、さらに色彩を取り入れることで独自の芸術表現を確立した浜口陽三。澄んだ色や微かな光を含む静謐な作品を世に送り出し、いまも多くの人を魅了している。代表作さくらんぼシリーズ。さくらんぼの存在を鮮やかに照らし出しているが、その光自体、空間と同じくとらえどころがない。浜口陽三は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

浜口陽三のカラーメゾチントは黄・赤・青・黒の順に版を重ねて制作されます。それは非常に手間を要します。 さくらんぼシリーズは垂直にさくらんぼを置きます。さくらんぼが画面のほぼ真ん中で垂直に配置されているので宙に止まっているようです。時の動きを感じる神秘的な絵柄です。買取相場は10万円~15万円前後の価格となります。浜口陽三は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

葡萄と檸檬、身近な果物を作家のフィルターを通してまるで時を止め、異空間へ誘うかのような世界観を見事に表現した作品。非常に人気の版画作家の為、弊社では高価買取致しております。

浜口陽三は高度な技術から生まれる繊細で静謐な作風です。今作は自身が発光しているかのようなさくらんぼをモチーフにし、暗闇から浮かび上がる静謐な世界観で観る者を魅了しています。浜口陽三は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

葡萄の無数の粒が重なる合い、まるで銀河のような神秘的な絵柄です。どこかで見たような光景なのに、卓上の静物がこんなに瞑想的に見えるのは何故なのか。浜口陽三の用いた銅版画の技法をメゾチントならではの表現です。浜口陽三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

根気と作品に対する執念のようなものを感じずにはいられない作品。ぶどうをモチーフに、静謐で幽玄な小宇宙を創り上げるその作風は、類例の無い独創的な表現の絵柄。浜口陽三は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

パリの遠望を無数の屋根の並びで表した革命的1枚。煙突屋根がドミノのように規則正しく並び屋根の色合いの違いで日の差し込む角度まで計算された名作です。買取相場は130万円~150万円前後の価格となります。浜口陽三は探しているということもあり高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 浜口陽三
PAGE TOP