ARTIST INFO 作家詳細

藤城清治

藤城清治の高価査定ポイント

作家評価 1924年~現在に至るまで活躍している影絵作家。キャラクター「ケロヨン」の原作者としても知られる。カミソリの刃と数百色のカラーセロハンを用い、小人や猫などの愛らしいモチーフをはじめ、聖書や童話の世界など幅広いテーマの幻想的な影絵作品制作に半世紀以上取り組んでいる。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。藤城清治先生の版画作品は主にシルクスクリーン、リトグラフ、レフグラフで制作されています。どれも非常に発色がよく美しい作品ですが、中でもリトグラフとシルクスクリーンは評価が高いです。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 作品数も多く、多岐に渡りますが、その中でも光が差し込んでいる絵柄、ステンドグラスや虹が描かれている風景作品「月光の響」「生命讃歌」「クリスマスの鐘」などが特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

煌びやかな森の中でこびとたちの大オーケストラ。七色の音が聞こえてきそうな名作です。藤城清治は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

夜月の明かりに照らし出された、神秘的な夜桜。幻想的で美しいこの桜の中央に座り、安らぎの音を笛で奏でている女性。松明の明かりは彼女のスポットライト。藤城清治先生は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

歌い、踊り、奏でる。そこは正に人々のパラダイス。愛しい思いが泉のように湧き出す幸せの楽園。藤城清治は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

月の光が木漏れ日のように小人を照らし出しています。深夜のチェロの音色は遮られることなく、みんなの夢の中で鳴り響いています。藤城清治は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

生きとし生けるもの全てに幸せを。生命の象徴の大樹が中央にそびえ立ち、遊園地のようにあたりは楽園と化している。正に生きる事を謳歌している生命讃歌。藤城清治は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

夕暮れに漁船からただいまの汽笛が聞こえます。今日もいっぱい遊んだので僕たちも帰る時間だ、最後の一漕ぎを楽しむほのぼのした絵柄です。藤城清治は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 藤城清治
PAGE TOP