ARTIST INFO 作家詳細

ジュリアン・オピー

ジュリアン・オピーの高価査定ポイント

作家評価 1958年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。ロンドン生まれ。 1979~82年ゴールドスミス・カレッジ・オブ・アートで学ぶ。卒業と同じ年、イギリスの老舗画廊リッソン・ギャラリーで行われたグループ展に、アニッシュ・カプーア、キース・へリングなどの大御所に混じって作品が展示されるなど、デビュー当時から高い注目を集める。シンプルな点と線による独特な顔を生み出し、世界の名だたる美術館に作品が所蔵されている。
技法評価 主にシルクスクリーンを用いた版画やオフセット製作しています。版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。特に女性像の絵柄が高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 瞳が黒の点で描かれた女性像や案内用図記号のように簡略化された人物像の作品は特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

代表的なポートレートシリーズ。無機質にも感じる無表情な顔つきの一方で、どこか涼しげで飄々とした立ち振る舞いとなっています。シンプルなのに印象に残りやすい作品です。ジュリアン・オピーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

タバコ片手にイケイケな女性と通りすがりに目が合った、そのような動きを感じるオピーらしい作品です。シンプルかつクールな印象を抱きます。大きな腕時計とブレスレットが女性の物怖じしない性格を表しています。 ジュリアン・オピーは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

案内用図記号のように簡略化された人物像に下着が付くだけで女性と認識させられるアート。人間のイメージや固定概念を揺さぶるジュリアン・オピーらしい作品。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > ジュリアン・オピー
PAGE TOP