ARTIST INFO 作家詳細

ユトリロ

ユトリロの高価査定ポイント

作家評価 1883年~1955年にかけて活躍した洋画家。「白の時代」と呼ばれる、ジンク・ホワイトを基調とした厚塗りの技法で、都会生活の孤独と空虚を見据えた、詩情と哀感に満ちた作風が特徴です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 「教会」「モンマルトル」など「パリの風景」を描いた作品や、「霊感の村」シリーズ、「モンマルトルべキュ」シリーズ、「パリキャピタル」シリーズは人気があり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「雪景色」が描かれている作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

多くの人が黒いハットを被り、教会堂に向かっています。一目でフランス人の信仰心の厚さが伺えます。信仰心がこの美しい街を作り上げたとも感じ取れる1枚。人気作家のため高価買取致しております。

精神病から復活し、軽快で色鮮やかに画風が変わった作品。やはり晩年の華やかな作品は非常に人気が高い為、弊社も高価買取いたしております。

TOP > 買取ジャンル > ユトリロ
PAGE TOP