ARTIST INFO 作家詳細

吉原治良

吉原治良の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍し、具体美術協会を結成し前衛芸術運動を推進した抽象画家(洋画家)。先入観からの開放を徹底し、ものの本質を具象化しその世界観を自らの解釈で描き、卓越した審美眼で独自の世界を表現し続けた作家です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 ドーナツ状の一つの円を画面に描いた「円」シリーズなどは探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

「円」という単純な形態が無限の表情を内包していることに魅せられた吉原良治。それまでの「線」の探求を活かし、輪郭を縁取った「円」を描き続けるようになりました。吉原良治にとって「円」は宗教的な意味を持つものではなく、地と図の造形的な関係を追求するためのモチーフです。吉原良治の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

究極にそぎ落とした表現、円が一つ、しかし全ての要素は円で構成されている。その究極の答えに辿り着いた作品。吉原治良は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

究極にそぎ落とした表現、赤い円が一つ、黒と赤のコントラストがビビットに効いている。さらに全ての要素は円で構成されている。その究極の答えに辿り着いた作品。吉原治良は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

吉原良治は余白と線との関係に着想を得て、直線や曲線で構成された抽象絵画を描き、日本人独自の表現を獲得した形が円です。吉原良治は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

吉原良治は実験的でありながらも洗練された「線」と「円」の美学を追い求めた。地と図の造形的な関係を追求するためのモチーフが円でした。さらに「具体美術協会」のリーダーであり、日本の抽象画のパイオニアにもなった吉原治良。吉原良治の古い作品ですので、状態が良ければ相場以上の買取価格が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 吉原治良
PAGE TOP