ARTIST INFO 作家詳細

安彦良和

安彦良和の高価査定ポイント

作家評価 1947年~現在に至るまで活躍している日本の漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。 1970年虫プロ養成所に入りアニメーターとなる。虫プロ倒産後はフリーとなり『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『無敵超人ザンボット3』など数多くのアニメ作品に携わるが、中でもキャラクターデザインおよび作画監督を務めたアニメ『機動戦士ガンダム』は、その後放映された劇場版とも併せ社会現象ともいえるブームを巻き起こした。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。安彦良和先生の版画作品は主にシルクスクリーンで刷られています。非常に色鮮やかで美しく、メカニックの重厚でリアルな描写も見事に版画で表せています。今では版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 アリオンやクラッシャージョーなどヒット作品は多数ありますが、やはり機動戦士ガンダムの作品「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムF91」などはファンも多く非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

戦場の後を一人歩くアムロ。彼の孤独な心と虚無感を一目で感じ取れる名作な為、弊社では高価買取致しております。

映画で上映され話題になったガンダムF-91。真っ赤な画面にセシリーとシーブックが幻想的に描かれ、デザイン性の高い1枚。代表作の為、弊社では高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 安彦良和
PAGE TOP