ARTIST INFO 作家詳細

安彦良和

安彦良和の高価査定ポイント

作家評価 1947年~現在に至るまで活躍している日本の漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。 1970年虫プロ養成所に入りアニメーターとなる。虫プロ倒産後はフリーとなり『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『無敵超人ザンボット3』など数多くのアニメ作品に携わるが、中でもキャラクターデザインおよび作画監督を務めたアニメ『機動戦士ガンダム』は、その後放映された劇場版とも併せ社会現象ともいえるブームを巻き起こした。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。安彦良和先生の版画作品は主にシルクスクリーンで刷られています。非常に色鮮やかで美しく、メカニックの重厚でリアルな描写も見事に版画で表せています。今では版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 アリオンやクラッシャージョーなどヒット作品は多数ありますが、やはり機動戦士ガンダムの作品「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムF91」などはファンも多く非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

昔、神と人が分たれる以前、ハデスは、まだ幼い甥のアリオンを鍛え、ゼウスを倒そうと企んでいた。たくましい戦士へと成長したアリオンはオリンポスへと向かうが、その旅の途上には過酷な闘いと、美しい少女レスフィーナとの出逢いが待っていた。壮大な物語を呼び覚ます迫力ある絵柄。安彦良和は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

「災厄」を受けた世界。女系国家「クニ」を舞台に剣士マラヤは過酷な運命と対峙する。安彦良和が壮大なヒロイック・ファンタジーに挑戦した異端作。安彦良和は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

戦場の後を一人歩くアムロ。彼の孤独な心と虚無感を一目で感じ取れる名作です。安彦良和は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

映画で上映され話題になったガンダムF-91。真っ赤な画面にセシリーとシーブックが幻想的に描かれ、デザイン性の高い1枚。代表作でもあります。安彦良和は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

時は宇宙時代。惑星改造を請け負って人類の銀河進出を助けた「クラッシャー」は、今や宇宙のなんでも屋として銀河を広く飛び回っている。そのひとり、愛機ミネルバを駆るジョウは、腕と度胸でその名を知られる特Aクラスの若きクラッシャーだ。クラッシャージョーの壮大な世界観が一目で感じ取れる名作。安彦良和は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

太古のギリシアを舞台に、数奇な運命のもと生まれたアリオンが、ティターンの覇権争いに翻弄されながらも懸命に生きる姿を描く物語。ギリシア神話を題材にした壮大な作品。 安彦良和は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 安彦良和
PAGE TOP