ARTIST INFO 作家詳細

山口長男

山口長男の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍し、美術界に大きな功績を残した抽象画家・洋画家。へらで塗り込まれたマティエールをもつ、簡潔な色彩と重厚な質感の非形象的絵画を制作し、洋画を自らの解釈により新しい世界に導き上げた作家です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 作品の出来により評価が大きく変わるが山口長男の作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に1950~1970年代の作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

朱色の大地に一筋の黒い筋。観る者により、黒い影にも見え、大地の裂け目にも見える。答えはなく観る者が答えを生む相対的アートである。代表作の為、愛好家らに親しまれる作品ですので高額査定が期待できます。

限られた色しか用いず形を厳しく追求した山口長男独自の抽象表現は、黒の地色に黄土、赤茶色一色のみで象形文字風の形を描き始めることから出発し格子状のかたちがより広い色面の矩形のかたちの組合せに発展した。山口長男の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

限られた色しか用いず形を厳しく追求した山口長男独自の抽象表現は、黒の地色に黄土、赤茶色一色のみで象形文字風の形を描き始めることから出発し格子状のかたちがより広い色面の矩形のかたちの組合せに発展し、黄土色や赤茶色のかたちは画面の枠を越えた広がりを見せた。山口長男は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 山口長男
PAGE TOP