ARTIST INFO 作家詳細

山口華楊
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

山口華楊作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
山口華楊作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中
           

山口華楊の買取査定のポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍し、文化勲章受章の日本画家。京都画壇の伝統である写実の精神をふまえ、近代的主知的な芸術感覚を取り入れた独特の筆遣と、幻想的な色彩で描く作風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 「水仙」「薊」「牡丹」「 桔梗」「薔薇」「梅」などの「花」をモチーフにした作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に晩年に描かれた作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

山口華楊の買取価格情報

山口華楊 皓

春らしい景色の代表といえば、梅に鶯。春一番に咲き誇る梅に、美しい緑色のウグイスが美しい声で春を告げる姿が想像出来る。日本最古の漢詩集である懐風藻に梅とウグイスが初めて登場し、万葉集には、梅とウグイスが出てくる歌は13首も収められています。梅と鶯の和やかな姿は日本人の心とも言えます。山口華楊は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

山口華楊 花王

牡丹の花言葉の「風格」は、絹のように薄い大きな花びらが何重にも重なり、まり状にまとまった姿がまるで王者のようであることに由来しています。中国では、豪華な花を咲かせるため格式の高い花であることから「王者の風格」という花言葉が付けられているようです。まさに赤い牡丹は花の王様。唐時代の中国では、牡丹が美しさで皇帝を魅了し、深く愛された花だったと伝えられているようです。山口華楊は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

薄い墨線によって猫の輪郭をぼかし気味に描き、その上から毛描きを施す手法で非常にリアルな黒猫を表現している。秋の実りの柿の実と落ち葉が季節感と哀愁を生み出している。山口華楊は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

赤い花と真っ黒な猫のコントラストが美しい画面構成を生んでます。少し威嚇ぎみの毛並みやしぐさ、猫の骨格的質感を見事に表してる名作です。探している作品ですので高価買取致しております。

明治時代に中国から伝来した水蜜桃は、その後日本で品種改良が重ねられました。より甘く、やわらかな果肉になるよう改良が続けられ、さまざまな品種の白桃が誕生しました。白く美しい水蜜桃は描かざるをえない対象だ。山口華楊は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

高貴や王者の風格といった花言葉をもつ牡丹の花。確かに、どの花にも負けない存在感や美しさがあります。昔は赤い花を咲かせる品種が多かったこともあり、牡丹といえば「赤」というイメージでした。そのため、名前に赤を表す「丹」が使われています。その赤い牡丹を魅力的に描いた1点。山口華楊は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 山口華楊
PAGE TOP