ARTIST INFO 作家詳細

山口藍

山口藍の高価査定ポイント

作家評価 1977年~現在に至るまで活躍している現代アート作家。江戸時代の風俗をベースに創作した遊女として暮らす幼い少女たちの姿をふとんや貝殻や板など独特の支持体を用い、繊細な線描と、明快な配色で表現している。その作品は日本文化や習慣、 和歌の言葉など独自の解釈で、新しくかつ、何層にも重なりあった意味を持ち展開しています。多彩なポージングの少女たちは見事に江戸時代のエロチシズムを蘇らせています。
技法評価 ふとんや貝殻や板など独特の支持体を用い、アクリル絵具で描かれた山口藍先生の油彩作品は大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 現代の浮世絵のような人物画に定評があります。その中でも女の子の愛らしさと女性的なエロチシズムを感じ取れる作品「よろこび」「龍の華」などは非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

少女の長く美しい髪がまるで流れる川のごとく描かれ、それは伝統の琳派をも彷彿させる革新的アートの為、弊社では高価買取いたしております。

PAGE TOP