ARTIST INFO 作家詳細

上村松園

上村松園の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍し、女性として初めて文化勲章を受章した日本画家。文展に出品した美人画や時代風俗画が次々に入賞し格調ある近代美人画の完成者とされ、子に日本画家の上村松篁、孫に日本画家の上村淳之をもち上村三代ともいわれています。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「序の舞」「鼓の音」などが有名です。着物のデザインも細密に描かれ、着物から背景に至るまで彩色されている作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に美人画は顔が命といわれるくらい顔の綺麗さが重要です。

清楚で可憐な模様が、女性の艶やかなしぐさと琴を奏でれる教養で一目瞭然の絵柄。言葉はなくとも絵柄で全てが語っている為、弊社では高価買取致しております。

白い肌に真っすぐ伸びた姿勢、紅白の着物。そして凛とした表情で舞う舞妓の姿は日本の女性美の象徴。日本人の美に対しの考えが伝わる代表作の為、弊社では高価買取いたしております。

TOP > 買取ジャンル > 上村松園
PAGE TOP