ARTIST INFO 作家詳細

てぃんくる

てぃんくるの高価査定ポイント

作家評価 日本のイラストレーター、漫画家の集団。結成時は5人組で活動しており、その後2003年「Cafe Little Wish」作成時に、はるかぜせつな、ベルの2名で活動するが、2010年にベルが病気のため脱退。2010年から2018年現在は、はるかぜせつなが個人で活動している。同人活動では、サークル「てぃんかーべる」を主催している。2000年に『眠れる森のお姫さま』で原画家デビュー。その後はゲームの原画を手がけ、2005年には漫画やライトノベルのイラストを手がけるなど、活動の場を広げている。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。てぃんくるの版画作品は主にミクスドメディアで刷られています。どの作品も柔らかく、明るいトーンで刷られています。原画の絵柄の再現度が非常に高いです。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 多くの可愛らしい少女を描いていますが、その中でもゴスロリータ系の華やかで妖艶な洋服を着た作品「蜜夜茶会」「雪月華舞」などが特に人気で高価買取に繋がりやすいです。
TOP > 買取ジャンル > てぃんくる
PAGE TOP