ARTIST INFO 作家詳細

てぃんくる

てぃんくるの高価査定ポイント

作家評価 日本のイラストレーター、漫画家の集団。結成時は5人組で活動しており、その後2003年「Cafe Little Wish」作成時に、はるかぜせつな、ベルの2名で活動するが、2010年にベルが病気のため脱退。2010年から2018年現在は、はるかぜせつなが個人で活動している。同人活動では、サークル「てぃんかーべる」を主催している。2000年に『眠れる森のお姫さま』で原画家デビュー。その後はゲームの原画を手がけ、2005年には漫画やライトノベルのイラストを手がけるなど、活動の場を広げている。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。てぃんくるの版画作品は主にミクスドメディアで刷られています。どの作品も柔らかく、明るいトーンで刷られています。原画の絵柄の再現度が非常に高いです。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 多くの可愛らしい少女を描いていますが、その中でもゴスロリータ系の華やかで妖艶な洋服を着た作品「蜜夜茶会」「雪月華舞」などが特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

ガラスが砕けたかのような冷たい世界観。深い蒼色が彼女をより妖艶で神秘的にしている。買取相場は8万円~10万円前後の価格となります。てぃんくるは、注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

燃え滾る紅色はまるで炎舞を踊っているかのように流麗で美しい。愛らしいのに気高さを感じる絵柄。8万円~10万円前後の価格となります。てぃんくるの珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高値買取価格にて査定しております。

人気神絵師・てぃんくるは商業での活動とともに紡ぎ続けた、唯一無二にして幻想的かつ美しい独自の世界観が魅力です。今作も創作活動の原点となった「アリス(童話)」シリーズなどの影響を感じられ、さらにそれを現代的に昇華した美しい作品です。てぃんくるは全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

てぃんくるの作品はキャラがかわいいこともあるのだがやはり最大の魅力は「色使い」でしょう。独特な鮮やかな配色です。赤や青や黄色等、単色だけで表現された服や背景の彩のバランスがとてもよく同色でも濃淡が違うだけここまで印象が変わるのかと驚くばかりです。てぃんくるは人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

深く吸い込まれそうな神秘的な青。神聖的空間に感動する絵柄。全体が目に止まり、見ていて引き込まれる華やかさを持っている魅力的作品。 てぃんくるは探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

ゲーム原画、漫画やライトノベルのイラストなど多岐に渡り製作していく中で、美しい世界に住む、理想の女の子たちを生み出してきた。あどけなさが残る純粋無垢な女の子と衣装は背景の鮮やかさが絶妙にマッチした素晴らしい作品。てぃんくるは全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > てぃんくる
PAGE TOP