ARTIST INFO 作家詳細

手塚治虫

手塚治虫の高価査定ポイント

作家評価 1928年~ 1989年に至るまで活躍した漫画家。アニメーター、アニメ監督。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画表現の開拓者的な存在として活躍した。1946年に漫画家としてデビュー。1947年、酒井七馬原案の描き下ろし単行本『新寶島』がベストセラーとなり、大阪に赤本ブームを引き起こす。1950年より漫画雑誌に登場、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。手塚治虫先生の版画作品は主にシルクスクリーン、リトグラフ、ピエゾグラフなどが刷られており、現在は手塚プロダクション監修のピエゾグラフ版画が主流になっています。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 鉄腕アトム、ジャングル大帝レオ、火の鳥、ブラックジャック、リボンの騎士など多くのヒット作品がありますが、やはり鉄腕アトムの作品「未来に向かって(宇宙)」「それゆけアトム」「鉄腕アトム十万馬力」などが人気で高価買取に繋がりやすいです。

誰もが知る21世紀の未来を舞台としたSFヒーロー漫画。その小柄な体からは想像できない、10万馬力のロボット少年アトムが爽やかに描かれている。手塚治虫の鉄腕アトムの作品は非常に人気です。手塚治虫は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

どの作品も後世に残る名作、手塚治虫先生の代表的キャラクターが一堂に会した夢のコラボ作品。手塚治虫は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

天使のいたずらにより、男の子と女の子の二つの心を持って生まれたお姫様。当時から手塚治虫先生はトランスジェンダーについて問題提起として投げかけていたといえる。リボンの騎士は人気のある作品。手塚治虫は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

先生自身が医者だった為、生まれた名作。まさに神の手、「出来ない手術など無い」そんな自信を感じる名作。手塚治虫は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

鉄腕アトムといえばその元気いっぱいに様々な危機を解決する勇気あふれるロボットである。背面を赤にすることで、鉄腕アトムの元気いっぱいさが表現されている。鉄腕アトムは依然として高い評価を得ています。手塚治虫は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

誰もが知る名作鉄腕アトム。IAロボットの先駆けであり、子供たちに多くの夢を与えてくれた代表作。手塚治虫は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 手塚治虫
PAGE TOP