ARTIST INFO 作家詳細

田中敦子

田中敦子の高価査定ポイント

作家評価 昭和~平成にかけて活躍した、具体美術協会のメンバー。具体の理念と活動を体現し、国際的にも高い評価を得た抽象画家(洋画家)。「電気服」の電球と配線に対応するストレートでみずみずしい感覚と、エネルギーにあふれる色彩豊かな円と曲線が絡み合う前衛的作風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来るオリジナル作品は流通量が少なく評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に合板に合成樹脂エナメル塗料で描かれた作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 作品の出来により評価が大きく変わるが田中敦子作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に1960~1970年代の作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

電気がコードなしでは光り輝くことが出来ないように、田中敦子の描く不安定な一本一本の線は内と外の危うい繋ぎのように感じます。純粋にそ配線の絡み合いや円と線の重なりが美しく、見る者を魅了します。この美しさの中には一人の人間・田中敦子の自信と揺らめきが交錯しているのではないでしょうか。田中敦子は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

同心円状に塗り重ねられた複数の円が重なり、その内や外に小さな円が紅色の線で繋がり配置されています。赤と黒で密集した作品の重心を取り囲むように、白い余白が大きく取られています。まるで分子構造のような絵柄。田中敦子の珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高値買取価格にて査定しております。

人は周囲との関係や差異によって自己を認識し、自己同一化を図るのですが、田中敦子の作る作品はそのような周囲との接触、ズレを意識させ、揺さぶりをかけます。今作も心が揺さぶられます。田中敦子は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

原色の丸が無数に繋がり合っている。まるでそれは分子配列の構造のようにもみえる田中敦子らしい作品。電磁気力によりこの球は無限に輝き続ける。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 田中敦子
PAGE TOP