ARTIST INFO 作家詳細

タカノ綾

タカノ綾の高価査定ポイント

作家評価 1976年~現在に至るまで活躍している現代アート作家。埼玉県に生まれ、少女をモチーフにし、一見明るくポップなイラストレーションといった感じであるが、日本の漫画やSF小説などさまざまな媒体にインスパイアされた独自の画風と色彩、不思議で愛らしく、エロチックな雰囲気を持つ。村上隆率いるKaikai Kikiのアーティストの中でも一番の人気を誇る。
技法評価 かわいくてエロティックな雰囲気を持つタカノ綾先生の油彩・アクリル作品は、大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 独創的で今までに無い新しいアートを多く生み出してきましたが、その中でも未来的でファンタジックな少女をモチーフにした作品「無重力の部屋」「フォーリン マンマ エア」などは非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

日本で私達が目にする日常の1コマ、コンビニで集まる若者達。暗い夜にも24時間、ここに来れば誰かに会え、何でも買えるミラクルな場所。なのにどこか孤独で、淋しい。ポップで幻想的な絵柄の中に、現代社会の綻びを感じる。タカノ綾は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

タカノワールド全開の宇宙に、青く美しい地球が浮かぶ。天の川や星座、咲き誇る花々や生き物達が、なんて可愛らしいのだろう。退屈な都市から溢れた少女達は、幻想の宇宙を目指す。そこはポップで可愛いもの達で満ちていた。タカノ綾の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

2001年、穂村弘の歌集「手紙魔まみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)」の表紙となった作品。大きな荷物をいくつも抱え、裸に赤いピンヒール、ウサギの耳に花を抱え、どんな星へお引越しなのだろう?沢山の荷物とは裏腹に、希望に満ちた瞳で、頬は上気している。明日はきっとハッピーだ!タカノ綾は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

[TOKYO GIRLS]をテーマに、ガーリーな夢とSF的な想像力が融合する。近未来の都市がキラキラ輝き、若者の情報発信地PARCOとマックが心をワクワクさせる。海外での評価が高いタカノ綾が世界に見せる変形ジャポニズムがここに現れる。タカノ綾の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

ふすま絵に畳、着物に箸、とジャポニズムを現代的にした世界から重力がふわりと軽くなる。後ろで横たわる男性やしがらみから解放される瞬間か。時代を超え、いつの世も「オンナノコ」はがんじがらめ。タカノ綾は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

煌めく夜景が、車のボンネットに映っては流れていくドライブ。「オンナノコ」は猫ちゃんを抱き、肩に乗せ、不安そうな表情で車を出す。部屋を出て、この世界にこぎ出す若者の決心と不安なのだろうか。タカノ綾は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

TOP > 買取ジャンル > タカノ綾
PAGE TOP