ARTIST INFO 作家詳細

STIK(スティック)

STIK(スティック)の高価査定ポイント

作家評価 1979年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。 ロンドン生まれ。グラフィティアーティストで正式な美術教育を受けていないSTIKは、Doze、ROA、Runなど幅広いアーティストから様々なことを学んだ。STIKの『six-line・two-dot』のスタイル は、短い時間で感情を伝えるための略語として描かれている。STIKは10代後半に日本に約1年間住んでいたことがあり、略語として描くスタイルは漢字から発展した。
技法評価 主にアクリル絵具で製作。作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 6本の線と2つの点で描かれたキャラクターでキャッチーな原色を活かした作品が人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

特徴のある細長い線で描かれた奇妙な人物像「棒人間」。「棒人間」は、単純だけど、感情に訴えてくるものがあるストリートから生まれた新たな可能性。STIK(スティック)は現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

緩やかな曲線と2つの点だけで描いている人間。所謂棒人間ですが、その佇まいにはどこか可愛さがあります。単純であるものの「ゆるさ」があり、心穏やかになります。STIK(スティック)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > STIK(スティック)
PAGE TOP