ARTIST INFO 作家詳細

島田章三
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

島田章三作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
島田章三作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中

島田章三の高価査定ポイント

作家評価 1933年~2016年に至るまで活躍した画家。神奈川県横須賀市生まれ。京都滞在は黒田重太郎にデッサンを学ぶ。ヨーロッパ留学中にピカソやブラックらキュビズム画家の作品に触れ、「キュビズムを日本人の言葉で翻訳」することを自らの課題として見出した。その活動の成果として生まれたのが「かたちびと」と呼ばれる独特の人物表現である。
技法評価 油彩で重厚なマチエールのキュビズムで表現された島田章三先生の直筆作品は、大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 キュビズムで人物を表現している作品に定評があります。中でも黒色をコントラストに取り入れたマチエールの人物画が人気で高価買取に繋がりやすいです。
島田章三 湖畔風景(白樺湖)

島田章三はヨーロッパ留学中にピカソやブラックらキュビズム画家の作品に触れ、「キュビズムを日本人の言葉で翻訳」することを自らの課題として見出した作家です。島田章三先生と言えば静物画や人物画のイメージですが、珍しい風景画です。山と建物と湖の風景。銅版画のようなスリリングな描線と大胆に上部から彩色された景色は非常にモダンでセンスを感じる作品です。島田章三は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

近代的な造形に人間的な情感を込める新たな具象画の形を生み出しています。カトレアの花を抱える少女。優しい眼差しがこちらにも伝わる作品。島田章三は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

キュビスムを日本の造形美に転換した作品。具象絵画の新たな可能性を生み出した。平和の象徴の鳩は何処へ旅立つのか。島田章三は、全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

幾何学的に描かれた大半は正面を見据えた人物が組み込まれた具象絵画だ。階段や家、人物が複雑に絡み合う異空間のような不思議な表現。島田章三は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

漆黒に浮かび上がるバイオリンを構える女性。まるでトランプの絵柄のようにモダンでデザイン性が高い作品。キュビズム的な形を意識している事を感じ取れる。島田章三は、買取評価の高い作品ですので、高額査定が期待できます。

明るい青と白の色面によって画面を構成し、光に満ちた空間のなかでの母と子の愛情伝わる読書シーンを描いた作品。優しい光が親子を照らす長閑な絵柄。島田章三は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 島田章三
PAGE TOP