ARTIST INFO 作家詳細

シム・シメール

シム・シメールの高価査定ポイント

作家評価 1954年~現在に至るまで活躍しているアメリカの画家。米国アリゾナ州トゥーソン生まれ。著名な水彩画家である父、ウィリアム・シメールに絵を学ぶ。その後は画家に専念する。“環境の未来を見つめるシュールリアリズム”という独自の画風を確立し、WWFなどの環境保護団体に所属しながら創作活動を続け、ロサンゼルス、ニューヨークなどで個展を開催している。1990年以降、日本での展覧会のための来日も多く、自然環境保護や動物への愛情あふれる創作テーマと他に例を見ないダイナミックな画風が幅広い層から支持を得ている作家。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。シム・シメールの版画作品は、初期はシルクスクリーン版画が主流で後期はジークレー版画に移行します。どちらも非常に綺麗な版画ですが、後期のジークレー版画の方がより細密で原画の絵柄に近い刷りになっています。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 初期はアフリカの動物たちを主に描いていますが、後期はホワイトタイガーや雪豹の絵柄、家族愛をテーマにした絵柄の作品「ツインレパード」「スリープタイト」「マイワールド」などが人気で高価買取に繋がりやすいです。

愛らしい希少動物の雪豹の子供。子供の成長を願って描かれた作品。ライジングサンが明るい未来を照らす名作の為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

大宇宙に一つの地球。ホワイトタイガーとホワイトライオン、希少動物を描くことにより環境破壊への警告を示すメッセージアート。ジークフリード&ロイとの共作の代表作の為、弊社では高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > シム・シメール
PAGE TOP