ARTIST INFO 作家詳細

斉藤真一

斉藤真一の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した洋画家。静寂という言葉がぴったりな空気感と、繊細ながら淡くどこがか幻想的なタッチで描く画風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 独特の色である“赫”を使い夕日を描いた「越後瞽女日記シリーズ」は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

盲目の瞽女には柔らかな桃色の櫻はどう映っているのだろうか、肌で幹を感じれば、生命のエネルギーに満ち赤く染まって見えるのだろうか、考えさせられる赤い櫻作品は人気が高く需要も高い為、高価査定が期待できます。

鬢付け油で髪を結う瞽女の何気ない日常も尊い、枠の赤、服の赤、椿の赤、赤を多用し、存在意義と生きていく逞しさを表現している為、弊社では高価買取致しております。

盲目ながら三味線を持ち各地を行脚する瞽女(ごぜ)さんの姿と、一番星がキラリと光る夕暮れ時、積もる雪に夕陽が紅く反射している風景は非常に情緒を感じます。生き抜くことや、人生の重みを感じ取れる作品。斉藤真一は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 斉藤真一
PAGE TOP