ARTIST INFO 作家詳細

ロックウェル

ロックウェルの高価査定ポイント

作家評価 1894年~1978年かけ活躍したアメリカの画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカ合衆国の市民生活を描き、アメリカ合衆国で幅広い大衆的人気を持つ。彼の絵は1916年から1963年にかけて『サタデー・イーブニング・ポスト』紙の表紙を飾ったが、とりわけ1940年代から1950年代のものが人気がある。彼の絵は商業主義的で一部の近代美術批評家からはまじめな画家とは扱われず、イラストレーターと呼ばれることもあるが、アメリカ合衆国の市民生活の哀歓を巧みに描き、アメリカ人の心を捉えているため、最もアメリカ的な画家のひとりともいえる。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。生前、ロックウェル本人が監修して刷られたリトグラフ版画と、死後に刷られたジークレー版画があります。やはり、生前作のリトグラフ版画は入手困難になってきており、先生の柔らかく、優しいタッチが見事に表現されています。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 彼の絵は1916年から1963年にかけて『サタデー・イーブニング・ポスト』紙の表紙を飾っています。この表紙絵はどれもが人気で世界中で愛されていますが、その中でも特に1940年代から1950年代の絵柄の人物作品「大発見」「家出」「鏡の前の少女」などが人気で、高価買取に繋がりやすいです。

幼い少年の大冒険。お巡りさんが「君、どこから来たの」と心配そうに話しかけているのが印象的。スタンドバイミーのようなアメリカ的な絵柄で人気の為、弊社では高価買取致しております。

憧れのモデルを見ながら自分自身も可愛くなりたいと願う少女の乙女心が伝わってくる名作ですので弊社では高価買取いたしております。

大きな旅行バックと少女の満面の笑み。夏休みで色々な場所に旅行に行った思い出の喜びが伝わってくる1枚。愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > ロックウェル
PAGE TOP