ARTIST INFO 作家詳細

李禹煥(リー・ウーハン)

李禹煥(リー・ウーハン)の高価査定ポイント

作家評価 1936年~現在に至るまで活躍している現代アート作家。「もの派」の中心的存在となり、意図的に「作らない」ことによって「余白」を生み、制作行為を極力そぎ落とすことによって成立しており、ある空間に固有の緊張感と静けさを引き出しているのが特徴です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 「〈刻み〉より」「突きより」「点より(From point)」「線より(From line)」「風と共に」シリーズなどリーウーハンの作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。
TOP > 買取ジャンル > 李禹煥(リー・ウーハン)
PAGE TOP