ARTIST INFO 作家詳細

大藪雅孝
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

大藪雅孝作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
大藪雅孝作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中

大藪雅孝の高価査定ポイント

作家評価 1937年~現在に至るまで活躍している洋画家。様々な伝統技法や画材に触れる中で、ポリマー系の絵具と出会った大藪は、水性で油絵具と同じ表現をしたりと、先人達が望んで出来なかった日本人が描く日本の絵が表現できる技法を確立した。今日の混合技法(ミクストメディア)の先駆者でとなる。絵画を平たい立体と捉え、存在感の強い平面として表現した強固な画面はグローバル化する世の中において、日本人本来の美意識、アイデンティティとして示し続けています。
技法評価 油彩やアクリル絵の具を主体に、岩絵の具などの日本画材を融合させた混合技法を用いて制作された直筆作品は、大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 花を描いた作品には定評があります。中でも「牡丹」描いた作品は非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。
大藪雅孝 鳩

大藪雅孝は、透徹した観照に基づく旺盛な研究と飽くことのない日本美の追求しました。堅牢なマチエールを持つ独特な画風は、アクリル絵具と岩絵具を混合(ミクスト・メディア)する技法で、日本画・洋画の垣根を越え、現代の日本の絵画を築き、多くの支持を得ています。卑近な人物、動植物そして風景など、生きとし生きるものを画面に放つように、万物の命の輝きを生み出しています。今作の鳩も何気ない一羽の鳩の生命が光輝く作品です。大藪雅孝の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

伝統技法や画材に触れる中で、岩絵の具と油絵で使用するアクリル系の絵の具を混合し新たな表現方法を確立しました。咲き誇る鮮やかな牡丹をその技法で瑞々しく、生命力溢れる形で描き上げています。大藪雅孝は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 大藪雅孝
PAGE TOP