ARTIST INFO 作家詳細

オノサトトシノブ

オノサトトシノブの高価査定ポイント

作家評価 大正~昭和にかけて活躍した日本を代表する抽象画家(洋画家)。カラフルな色使いで丸や四角を組み合わせて描くモザイク状の幾何学模様が特徴的です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 作品の出来により評価が大きく変わるがオノサトトシノブの作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に1950~1960年代の作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

PC基板のような複雑な彩色配列に、天体の運行の様に満ち欠けする球体、システマチックな現代社会を一目で表しているような斬新な作品です。オノサトトシノブは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

幾何学模様とカラフルな配色、曼荼羅の如く計算され配列された構図は、我々の意識を宇宙に誘ってくれるオノサトトシノブらしい作品です。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > オノサトトシノブ
PAGE TOP