ARTIST INFO 作家詳細

荻須高徳

荻須高徳の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍した文化勲章受賞の洋画家。均衡のとれた明快な色彩と堅牢なマチエールでパリやベネチアの街並みを描いた作品が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 運河より通路に面した街並みが高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「ラグリーユ」「金獅子亭」「靴屋 メトロ」は探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

水の街ベニス、全ての建物がまさに芸術、中でも目を引く歴史ある赤い壁の建物は描かずにいられない画家冥利に尽きる家。赤い作品は人気が高く需要も高い為、高価査定が期待できます。

身近な葡萄もアンディーの手にかかればまるで貼り絵で構成したかのようなオシャレなPOPアートに。世界的にも非常に人気の作家ですので、弊社も高価買取致しております。

分子の結合と細胞のうねりにも見える、まさに神の領域のかぼちゃ。高価買取作品のため是非お問い合わせください。

TOP > 買取ジャンル > 荻須高徳
PAGE TOP