ARTIST INFO 作家詳細

西村龍介

西村龍介の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した洋画家。日本画の良さと洋画の良さを混ぜあわせたようなバランスの取れた明快な構図と、清明の光り輝く美しい色彩を用い、洗練されたモダンなタッチで描く独特のマチエールと端正な描写が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「水辺の城」「湖上の城」など水面に「古城」が映っている作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「古城」の手前に花が咲いていたり、晩年に描かれた作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

朝の少し冷たい空気のとヨーロッパ独自の空模様。点描画を彷彿とする表現で古城をノスタルジックに見事に描いた名作の為、高額査定が期待できます。

水辺に映り込む歴史ある古城。細かい繊細なタッチとバランスのとれたグラデーションで古き良き佇まいを見事に描いている作品です。愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 西村龍介
PAGE TOP