ARTIST INFO 作家詳細

難波田龍起

難波田龍起の高価査定ポイント

作家評価 1905年~1997年にかけ活躍された洋画家、現代アート作家。70年以上におよぶ画家としての活動を通し、一貫して真摯な姿勢をつらぬき、生涯、自身の内面との対話の中から、日本的詩情あふれる抽象表現の可能性を追求しつづけました。彼の作品から広がる晴朗、澄明な抽象の世界は、一人の人間がその「生」をかけて取り組むことによってのみ得られる、魂の結晶とも呼ぶべき輝きに満ちています。日本的な詩情を湛えた抽象表現の一つの到達点ともいわれる画家です。
技法評価 難波田龍起先生の油彩作品は大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 幅広い表現にチャレンジされてきましたが、その中でも日本的詩情あふれる抽象表現を感じ取れる作品「西方浄土」「青い夜」「五月の陰影」などは特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

夏の朝の爽やかな空気感と柔らかな日差しを抽象的に表現した難波田龍起の意欲作。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

黄色い家の輝きは、画面上に表現される色調と形象に対する彼の徹底した厳しさによって見事に表現されている。難波田龍起の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

線と面の交差や、鋭角的なフォルムの連なりなど、アンフォンメルの影響を受けたともされる彼独自のスタイルが花開した美しい作品。難波田龍起は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

気体から液体へ転化する凝縮現象をモノトーンのうねりで表した斬新なアート。難波田龍起は強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

少し遠目で見ると、色と色との淡い混じり合いや、面や線の絶え間ない交差によって生まれた画面に、さらなる生命が誕生しているような強い意思を感じさせます。難波田龍起は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

日本的詩情あふれる抽象表現の可能性を追求し、彼の作品から広がる晴朗、澄明な抽象の世界は、一人の人間がその「生」をかけて取り組むことによってのみ得られる、魂の結晶とも呼ぶ物です。瞑想を感じさせる魅力的作品。難波田龍起は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

TOP > 買取ジャンル > 難波田龍起
PAGE TOP