ARTIST INFO 作家詳細

向井潤吉の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

           

向井潤吉の買取査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて活躍した洋画家。日本の郷土の味わい深い風景をモチーフに、独自の写実主義による存在感のある自然描写と、見るものを郷愁に誘い温和な情緒溢れる作風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 小民家を描いた作品は人気もあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「あんず」が描かれている「杏花村」をモチーフにした作品は評価が高い

ミライカ美術の向井潤吉作品の買取情報

梅の花が咲き誇り、この村にも温かな春が訪れてきました。旅路の何気ない民家や景色も平和で愛おしく思えます。水彩画で優しく、柔らかく描くことにより、春の訪れをより強く感じ取れる作品です。向井潤吉は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

失われていく風景を記録していくことをライフワークとして茅葺屋根の民家をモチーフに日本全国の風景を描き続けました。茅葺屋根が三連で並ぶ村。哀愁と郷愁が漂う忘れられない景色です。向井潤吉は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

武蔵野に残るからぶき屋根の古民家を描いた作品。常に現地に赴き、その風土を感じながら素早く描く。非常にリアルで時さえも閉じ込める代表作。向井潤吉は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

時代とともに変貌を重ねてきた都市の風景は、向井潤吉が描いた地方の消え行く民家のある風景とある意味、表裏一体の風景だ。御粗末な電柱と素朴な木造建築は昭和初期のスタンダードだが、今では見ることも無い。向井潤吉は、人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 向井潤吉
PAGE TOP