ARTIST INFO 作家詳細

元永定正

元永定正の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した具体美術協会のメンバー。名実ともに日本を代表する抽象画家(洋画家)。大胆にデフォルメされた特有のフォルム、抑揚のある線や形、豊かな色彩は、創作の原点である自然のかたちや色を連想させ、どこかコミカルでユーモラスな心躍る作風が特徴です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 作品の出来により評価が大きく変わるが元永定正の作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に1960~1970年代の作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

二人の相対する色が重なり合い理解が深まっていく。黒に見えるあかみどり色に強いメッセージを感じとれる作品。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

夕暮れにも、朝日にも、水平線にも人の顔にも見える、まさに観る側の視点で自由自在に変化出来る、計算しつくされた抽象アートの傑作の為、弊社では高価買取致しております。

ハンドルに発熱に煙、まさに日本の高度成長と産業革命のオートメーション化を示唆した秀悦な1枚の為、愛好家らに親しまれる作品ですので高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 元永定正
PAGE TOP