ARTIST INFO 作家詳細

森田曠平

森田曠平の高価査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて活躍した日本画家。歴史や物語を題材に、豊かな古典の素養に支えられた厳しい筆線で、大和絵の心境地を生み出した画家です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「洛北おとめ」「大原女」「舞妓」などの「人物」を描いた作品は人気もあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

家紋のような明るい柄の着物と手に持つ桜が画面全体を華やかにし、伝統の日本画には無い斬新な配色構成を感じとれます。一つに髪を結い、すっと佇む姿は凛とした女性の強さを感じる森田曠平らしい作品です。愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので、高価相場での査定価格が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 森田曠平
PAGE TOP