ARTIST INFO 作家詳細

南桂子

南桂子の高価査定ポイント

作家評価 1911年~現在に至るまで活躍している銅版画家。高校在学中から絵画制作に興味を持ち、詩作を試みたり、壺井栄に師事し童話を学ぶなど多方面の創作活動に手を染めてく。浜口陽三に出合い、銅版画の世界に進みます。1953年に渡仏すると、翌年から版画家フリードランデルの版画研究所で本格的に銅版画を学び、少女、鳥、樹木などを題材にした叙情的で繊細な銅版詩を描く作家として知られるようになった。
技法評価 叙情的で繊細な作品をエッチングで多く手掛け、心の奥へ、記憶の彼方へと誘う独特の世界観を構築した南桂子先生の版画作品は、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 メルヘンチックな独自の世界観で少女を描くのに定評があります。その中でもアンニュイで詩的な少女が描かれている作品「花束を持つ少女」「傘をさした少女」などは人気で高価買取に繋がりやすいです。

フランスへ旅立ち、現地で版画を学んだ南桂子は、鳥、城、女の子など童話のようなモチーフと、静かな色合いの抒情あふれる作品を制作し続けました。コウノトリは昔から赤ちゃんを届けてくれる愛の鳥。幸せな気分にさせてくれる素敵な絵柄です。南桂子は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

南桂子の作品は、世の中で興きている病禍とは全く無縁の独特なお伽噺のような世界観を感じます。何気無い、身近な鳥や花、魚など生きとし生けるもの全てに愛を与えてくれる作品。南桂子は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

フランスで抒情溢れる作品を制作した銅版画家、南桂子。大胆な遠近法でヨーロッパの古城を描いた意欲作。南桂子は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

植物や小さな生きものをモチーフに繊細な線を銅版に彫り、情緒的な作品を手がけた南桂子。傘をさす少女の前にまた一つ、また一つと落下する林檎。自然現象を儚く見つめる少女の眼差しはどこかアンニュイな雰囲気に包まれている。南桂子の代表作の為弊社では高価買取いたしております。

繊細な線と色から語られるもの、静けさそのものを大切にしています。そしてどこか懐かしく、そして少し寂しい、メルヘン的な叙情性を持つ銅版画で知られるのが南桂子。少女と羊の信頼関係が一目で伝わってくる作品。すっと抱え込む少女の腕の中で安らぎの表情を浮かべる羊が愛らしい。南桂子の名作ですので弊社では高価買取致しております。

広い空を飛ぶ蝶や鳥は、異国の地で作品を生み出し続けた作家自身を連想させる。現代の人々に心地よく寄り添い続ける線や色は私達の心を癒し続けてくれる。南桂子先生は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
PAGE TOP