ARTIST INFO 作家詳細

三岸節子

三岸節子の高価査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて活躍し、女性画家の地位向上にも尽力した洋画家。生命力に燃えるような「三岸の赤」として知られる鮮やかで情熱的な朱色と、重厚で力強い筆づかいで彩られた画風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 作家自らを「花の画家」とも呼んでいたことから、「大磯」「南佛カーニュ」「ヴェロン」のアトリエにて「花」を描いた作品は人気す。特に晩年に描かれた色彩豊かな「赤い花」「黄色い花」などは探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

真っ赤に燃えるように咲き誇る赤い花、植物が宿すエネルギーを具現化したかのような大胆なマチエールの作品。力強い三岸作品人気の為、弊社では高価買取致しております。

渦巻く花瓶に真っ赤に咲き誇る花、一つ一つの花びらは抽象化され一つの塊に表現されている。花の美しさより花のエネルギーを感じる名作ですので弊社では高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 三岸節子
PAGE TOP