ARTIST INFO 作家詳細

松尾敏男
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

松尾敏男作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
松尾敏男作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中

松尾敏男の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した文化勲章受賞の日本画家。日本画らしい繊細な線で描かれる花や数々の日本美を感じられる画風が特徴。目にしたものの感動を素直に絵画で表現をする作家です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「牡丹」「富貴花」など「花」を描いた作品は人気もあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に晩年に描かれた作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

静寂で神界のような世界に花開く大輪の白いボタン。透き通るほど白い牡丹の花びら、自然への畏敬と命に向けるまなざしの温かさが感じられる作品。松尾敏男は、強化買取作家という事もあり、高価相場価格で買取査定しております。

朧月夜に大輪の花を咲かせる桜。夜月の光に照らされ、白銀の雪のように桜の花びら呼応し輝きます。幻想的で神秘的な世界。まさに日本人の内面を表すかのような絵柄です。松尾敏男の作品は状態が良ければ相場以上の買取査定価格が期待できます。

渡り鳥である鶴が大海の上空を優雅に飛翔しています。秋になると繁殖地を飛び立ち越冬地へ向かいます。毎年10月初旬になると、第1陣のツルたちがシベリア方面からの長旅を終えて出水平野に到着します。途方もない距離を移動する鶴の死生観を表した大作。松尾敏男は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

「牡丹の松尾」とも称されていた松尾敏男。漆黒の闇に光り輝くように咲く牡丹。皆が寝静まる夜にも花の命を輝かしている。日本画の伝統的な魅力を再認識し、写生を重要視した作品。 松尾敏男は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 松尾敏男
PAGE TOP