ARTIST INFO 作家詳細

熊谷守一

熊谷守一の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて活躍し、文化勲章の内示を受けるも辞退した洋画家。極端なまでに単純化された形、それらを囲む輪郭線、平面的な画面の構成をもった抽象度の高い具象画は、「熊谷様式」ともいわれる独特な画風を確立した画家です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 シンプルで力強く、ほのぼのとさせてくれる「猫」「蟻」「蛙」「蝶」は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

海岸で跳ねる魚、奥には広い水平線、まるで貼り絵のようなパーツ構成だが、一目瞭然で海を感じとれる秀逸な1枚。熊谷守一先生のシルクスクリーン作品は全国的な人気を集めていますので高価買取が期待出来ます。

紫色に黄色い雄しべが特徴のききょう。守一先生の手にかかれば、まるで手を繋ぎ踊っているかのような幸せな絵柄になる。人気作品の為、弊社では高価買取致しております。

守一はまさに仙人、究極の所に上り詰めれば、紫陽花も単なる丸にまで簡略化され、それでいて造形として美しい、配色と構図が表す奇跡の図柄。非常に人気の作家の為、弊社も高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 熊谷守一
PAGE TOP