ARTIST INFO 作家詳細

金城次郎

金城次郎の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍し、「琉球陶器」の技術において重要無形文化財保持者(人間国宝)として認められている陶芸家。琉球陶器の伝統と技術をまもりながら,線彫りの模様で躍動感あふれる作風が特徴的。高価査定が期待できる作品が多いです。
技法評価 茶道・観賞用として用いられたりと、さまざまな形や大きさがある「花瓶・壷」は幅広いコレクターがいるため評価が高くなる傾向があります。特に「大壷」などの大きな作品は流通量が少なく評価も高くなる傾向があります。
絵柄評価 金城次郎の代表作ともいえる「海老や魚」をモチーフにした作品は人気があり高価査定に繋がりやすくなります。
TOP > 買取ジャンル > 金城次郎
PAGE TOP