ARTIST INFO 作家詳細

河嶋淳司

河嶋淳司の高価査定ポイント

作家評価 昭和~現在に至るまで活躍している、これからの画壇を担う、最有力若手日本画家。琳派の伝統的技術を礎として、海外に目を向けた新しい表現を試み続けている画家で鮮やかな色彩と大胆な形を操り、時にはユーモラスに時にはシニックに描く作品が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「象」「ライオン」などを描いた「アニマルグラフティーシリーズ」は探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

灰色の斑点にブルーの身体。ピンクの背景との鮮やかなコントラストを生み出しています。やや姿勢を低くして移動する姿は、まだ子どもながら狩りに向かおうとする本能の現れなのでしょうか。百獣の王になる日も近い。河嶋淳司は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

どこか遠くを見つめたり、傾げたり、首を長くして何かを待っているのでしょうか。梟独特のユニークな動きをとらえつつも目がクリっと丸く、愛らしい梟たち。古来より縁起物とされ非常に親しみを持たれています。動物をモチーフにした作品は人気です。河嶋淳司は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 河嶋淳司
PAGE TOP