ARTIST INFO 作家詳細

アレックス・カッツ

アレックス・カッツの高価査定ポイント

作家評価 1927年~現在に至るまで活躍している芸術家。画家としての最初の10年間、カッツは1000枚の絵を破棄したことを認めた。 1950年代以降、カッツは美術家として成長し、自身が「考えられる以上に不変の」絵を描くことを試みるという意味で、より自由な作品を創作することを試みた。カッツの作品はシンプルに見えるが、カッツによれば、それらはより縮小されていて、自分の個性に合っているということである。
技法評価 リトグラフ、シルクスクリーン、木版などの技法を用いて制作されたカッツの版画作品は、フラットな版面でインテリアとしても非常に飾りやすく、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 平面的で簡素化された人物画に定評があります。その中でもデザイン性の高いポートレート作品「Brisk Day」「Plaid Shirt」などは特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

画面からはみ出したような構図、透き通るような色使いが魅力のアレックス・カッツ。肌寒い今日は、お気に入りの赤いコートを小粋に着てお出かけ。気持ちも軽く、背景のピンクが女性の心を表している。アレックス・カッツは愛好家らに親しまれる作品ですので高額査定が期待できます。

お気に入りの格子柄のシャツとブラウンのネクタイ。ビシッと決まるとなんだか今日一日が気持ちいい。蓄えた髭はプライドの証。アレックス・カッツの珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

ロマンスグレーの髪にお気に入りブラックスカーフ。自信に満ちた彼女の表情から人生の厚みが読み解ける。アレックス・カッツの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

ウォーホルがポップアート運動をしていた頃、アレックス・カッツの名声はなかなか上がらず、カッツはそのころ絵を描いては捨て、描いては破って、自身の技量を高めることに費やしました。そこで彼ならではの新しいアートスタイルを確立していきました。今では一目でアレックス・カッツと分かる絵柄です。アレックス・カッツは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

息継ぎの時に出る大きな波しぶき、彼はオリンピックスイマー。真剣に泳ぐ表情と、うねる水面が彼の泳ぐスピードを物語っている絵柄。アレックス・カッツは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

画面からはみ出したような構図や、透き通るような色使いが魅力のアーティスト、アレックス・カッツ。看板広告などにインスピレーションを受けたことが伺える絵柄です。家族やアーティスト、作家たちを描き続け、そのシンプルで大胆な構図から「ポップアートの先駆者」と評されています。リアリスティックでフィギュラティフな表現を試みた魅力溢れる作品です。アレックス・カッツの古い作品ですので、状態が良ければ相場以上の買取価格が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > アレックス・カッツ
PAGE TOP