ARTIST INFO 作家詳細

KAGAYA

KAGAYAの高価査定ポイント

作家評価 1968年~現在に至るまで活躍している画家。埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。「12星座シリーズ」は世界的に商品化された。2006年に公開したプラネタリウム「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット、国内をはじめ欧米・アジアといった累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人突破という金字塔を打ち立て現在も動員記録を更新中。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。KAGAYA先生の版画はデジタルペインティングで細密に描くスタイルですので、キャンバスにジークレーとペーパーにジークレーの版画が刷られています。作品によって刷り分けられていますが、どちらも非常に発色がよく、美しい版画です。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 数多くの風景をモチーフにした作品がありますが、「クリスタルイブニング」「トランキュリティ」「プリズムアイランド」などは高価買取に繋がりやすいです。

まさに地上の楽園。人々が手を付けていない世界は水も空気も大地も淀みなく非常に美しい世界です。吸い込まれそうなくらい綺麗な作品です。KAGAYA(カガヤ)は全国的な人気を集めていますので高価買取が期待出来ます。

美しい女神がサソリを優しく包み込んでいるのが印象的な作品です。宇宙と水が同化し、神秘的で透明感のある作品。KAGAYA(カガヤ)の非常に綺麗な絵柄の為、弊社では高価買取致しております。

宮沢賢治の銀河鉄道の夜の小説の挿絵を担当され、描かれた作品。列車の窓から本当に眺めているかのような臨場感漂う絵柄。額装が列車の窓枠になっている今までにない斬新な作品。KAGAYA(カガヤ)は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

七色のカーテンが壮大に揺らめく。それはまるでハープの音色に呼応するかのようにたなびく。幻想的で神秘的な地球のアート現象オーロラ。一度は見てみたい現象だ。KAGAYA(カガヤ)は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

美しく保たれた地球。そこま正に楽園。草木も海も鳥も雲も見るもの全てが美しい。本来の地球のあるべき姿を感じ取れるスピリチュアルな作品。KAGAYA(カガヤ)は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

夕暮れに照らされ、煙を上げ走る機関車。銀河鉄道の夜をテーマに描き、哀愁とノスタルジーの満ちた傑作。KAGAYA(カガヤ)は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

PAGE TOP