ARTIST INFO 作家詳細

今井俊満

今井俊満の高価査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて日本とパリを拠点に活動した洋画家で、情感をたっぷり込めたダイナミックで、重量感あふれる作品を通して、アンフォルメルの代表的な画家として国際的に高く評価されています。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高いです。紙よりもキャンバスに描かれている作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 力強く絵具が厚塗りで描かれている作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に1960~1970年代の作品は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

激しく、力強い具体アートを経て、真逆の静を感じる壮麗な日本画に行き着く。秋風に優しく揺らぐススキの模様は穏やかな風情と情緒を生み出している。再評価されていますので、弊社では高価買取致しております。

ただ、黒いラインが縦横無尽に無数に描かれている。無心で感情の赴くままに走らせた線はまるで生きているかのように蠢いている。代表作の為、弊社では高価買取いたしております。

伝統と継承の琳派を感じさせるテイストにモダンで現代的な配置、配色の紅葉は今までに無い革新的な日本画スタイルの作品。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > 今井俊満
PAGE TOP